伊勢角屋麦酒/はなきんごーるど

伊勢角屋麦酒 はなきんごーるど

伊勢角屋麦酒 はなきんごーるど_2

伊勢角屋麦酒 はなきんごーるど_3

伊勢角屋麦酒 はなきんごーるど

金曜日なので、はなきんシリーズ。
というわけではないけれど、花酵母を使ったこのシリーズ。
今回の花酵母はマリーゴールド。
本当にフローラルで甘い香り。
口に含むと、さらにフルーティな甘さに振られ、
グレープフルーツの皮のような苦さがじわじわと舌先に残る。
いろんな方向性の味が口の中に同居するけど、その和音が美味しい。
バランスの良いビールはやはり美味しい。


★★★★★


今日も頑張ってるかな?
遠い空にエールを飛ばします。



にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村


テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

FIST CITY CHICAGO PALE ALE

FIST CITY CHICAGO PALE ALE

FIST CITY CHICAGO PALE ALE_2

FIST CITY CHICAGO PALE ALE

レボリューションブルーイング、フィスト・シティ シカゴペールエール。
香り、いろんな種類のホップの猛威がグラスから立ち上る。
甘さもしっかりあるけど、これはホップのビール。
ペールエールと思って選択したけど、IPAでは?と思うほどのホップ感。
香りも味も美味しいね。


乾杯できるのが嬉しいね。
乾杯の分、美味しく飲めるよ。



にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村


 

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

サントリー/ザ・プレミアム・モルツ “初摘みホップ”ヌーヴォー 2017

サントリー ザ・プレミアム・モルツ “初摘みホップ”ヌーヴォー 2017

サントリー ザ・プレミアム・モルツ “初摘みホップ”ヌーヴォー 2017_2

サントリー ザ・プレミアム・モルツ “初摘みホップ”ヌーヴォー 2017_3

サントリー ザ・プレミアム・モルツ “初摘みホップ”ヌーヴォー 2017

季節モノ、なのだけれど。
やはり毎年買ってしまう。その価値はあると思う。
香りはやはり上質で濃い。
比較すると普通のプレモルの方が爽やかだけど、この鼻先に
ホップがある感じの初摘みのホップ感や良し。
口に含んだ時の味わいもプレモルの感じなのだけど、ゴクンと
飲みこむ時に鼻腔に上がってくる時の香りがやはり美味しい。
後味に残る苦さもいいね。


★★★★☆+


にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村


 

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

小西酒造/OSAKA BAY BLUES

小西酒造 OSAKA BAY BLUES

小西酒造 OSAKA BAY BLUES_2

小西酒造 OSAKA BAY BLUES_3

小西酒造 OSAKA BAY BLUES

オレンジピールの香りのベルジャンホワイト。
小西酒造のだから、スノーブロンシュと比較しながら飲んでみる。
スノーブロンシュよりも甘い。
でも甘ったるいのではなく、フルーティで心地良い。
酸味は控え目。
でも全体のバランスは良い。美味しい。


飲みながら、上田正樹の「悲しい色やね」のメロディーが流れてる。
何でかな?と思ったけど、あ、この銘柄からの無意識脳内演奏。
ザッツ・サブリミナル。。。



★★★★★


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村


 

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

キリン/のどごし 華泡(はなあわ)


キリン のどごし 華泡(はなあわ)

キリン のどごし 華泡(はなあわ)_2

キリン のどごし 華泡(はなあわ)

香りに期待してたのに。
カスケードを発酵中に漬け込んだ、というのに惹かれてたけど、
それはあまり感じない。
それよりも隠せないリキュールっぽさと何とも言えない後味の
合成っぽさがどうしても気になる。


★★☆☆☆


にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村


 

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

黄桜/KYOTO CLASSIC

黄桜 KYOTO CLASSIC

黄桜 KYOTO CLASSIC_2

黄桜 KYOTO CLASSIC_3

黄桜 KYOTO CLASSIC

京都クラシック。
カラメル麦芽の香り。
他にもスパイシーな香りがあるけど、原材料を見るとスパイスは
使っていない模様。口に含むとシナモンのようなフレーバーも感じるけど
これも麦芽由来なのかな。
ゆっくりと味わうとモルト甘さは一瞬で、カラメルとホップの苦さが舌の上に残る。
冷蔵庫から出したばかりでは、このビールの魅力は引き出せない。
少し温くなって、味に丸みが出てくると味の印象がガラリと変わる。
グラスを手で温めながら、チビチビと飲みたいビール。


★★★★☆


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村


 

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

第6回 日本ビール検定(びあけん)結果

20171116_194959.jpg

先週、届いたビール検定の結果。
自己採点で何となく分かっていたけど、改めて合格通知を見ると
やはり嬉しい。

多忙の9月の受験。
手を抜いて山を張り、それを外したことを思えば、上出来の結果だと自賛。

どちらにしても、最初で最後の受験と思っていたので、
無事に合格できて嬉しい。

DSC_0921.jpg

カードや名刺はともかく、オリジナルミラーの9,990円は高いなぁ。
誰か買う人いるのかな。



にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村


 

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

京都醸造株式会社 試飲スペース(京都・十条)

20171118_120631.jpg

毎月一回は行きたいと思っている京都醸造。
先月は行けなかったので久しぶりの来訪。
それほどにここのビールには惚れてしまっている。

20171118_120624.jpg

その工場入口にいつもと違う人だかり。
この日は、満を持してのボトル発売の日。
その特設のブース。
お家で、京都醸造が楽しめる。

20171118_120931.jpg

エコバッグもオシャレだったけど、マイ保冷バッグを持参してたので、
それは購入せず。

20171118_121041.jpg

試飲スペースに入る前に、ちゃんとボトルも買いました。
ボトルもオシャレなデザイン。

20171118_121404.jpg
20171118_121408.jpg

この時点での試飲のラインナップはこの6タップ。
前回飲んでお気に入りの週休6日からいただく。

20171118_121454.jpg

すでに中央のテーブルスペースは埋まっていたけど、先客の皆さんが
ちゃんと余地を作ってくれる。
こういう雰囲気が、とても心地良い。

20171118_123716.jpg

早速、持ち寄りのアテを手に試飲の開始。
今回も持参した燻製は、やはり好評。
作って持っていって良かった♪
美味しいなぁ。

20171118_143617.jpg
20171118_143630.jpg

いつもは閉まっているシャッターが開いていたので、断ってから
写真を撮らせてもらう。
タンクが壮観。

燻製を持ち込むのは2回目。
前回を憶えていてくれたスタッフのお姉さんが、前回同様レンジで
温めてくれた。これがまた美味しい♪

20171118_130601.jpg

常連のマダムとは既に顔見知りだし、初対面の人達も当然ながら
ビール好き。共通の言語があるおかげで、すぐに仲良くなれる。

20171118_141902.jpg

途中、HopBudsのジェイミーが家族で来てたのにはびっくり。
彼もボトルを買いに来たみたい。
彼のベイビーが本当に可愛くて。
本当に天使みたいだったなぁ。

20171118_150811.jpg
20171118_144909.jpg

何度も乾杯して、飲み続け。
何を飲んでも美味しくて。

20171118_165849.jpg
20171118_152324.jpg

飲んでるうちに、いくつかのケグが撃ち抜かれ、限定のビールが入れ替わる。

20171118_152414.jpg

この「ええとこどり」も素晴らしく美味しかった。
個人的に、この日イチのビールはコレでした。

20171118_160446.jpg

この日、ボトルの発売のせいか、京都醸造のスタッフはたくさんいて、
おかげでヘッドブリュワーのクリスさんにベルジャン酵母へのこだわりなど
お話をお聞きすることもできた。

20171118_152221.jpg

何杯飲んだのかは分からない。
おそらく5時間立ち飲み続けていた。
天使にも会えたし、本当に天国のような場所。
今度はいつ行こうかな。


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村


 

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

スワンレイク/ゴールデンスワンレイクエール

スワンレイク ゴールデンスワンレイクエール

スワンレイク ゴールデンスワンレイクエール_2

スワンレイク ゴールデンスワンレイクエール_3

スワンレイク ゴールデンスワンレイクエール

とても澄んだ金色。
これを見てるだけで美味しそう。
華やかなホップの香り。
ライトなボディでキリッとした飲み口。
モルトの甘さもホップ苦さも控え目で、爽やかさ重視なテイスト。


★★★★☆


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村

 

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

De Koninck Triple D'anvers

De Koninck Triple Danvers

De Koninck Triple Danvers_2

De Koninck Triple Danvers_3

De Koninck Triple D'anvers(デ・コーニンク トリプルダンヴェルス)

甘くフルーティな香り。熟した杏の香り。
色はゴールデン・エールでも、味はしっかりのトリペル。
しっかりとした甘さとコクが感じられて、8%のアルコール感は
さほど感じない。飲みやすいトリペル。
これ、とても美味しいなぁ。

飲み友のベルギー土産。いつもありがとう♪
訳あって、取っておきを開けたよ。


★★★★★


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村


 

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

TOKYO BLUES/ゴールデンエール

TOKYO BLUES ゴールデンエール

TOKYO BLUES ゴールデンエール_2

TOKYO BLUES ゴールデンエール

ホップの香りがいい。
それもいろいろな要素があって、かつ濃厚。
味もコクがあり、モルト甘さも十分感じられる。
ホップ苦さも好印象。
つまりバランスが良いんだよな。
好きなタイプ♪


★★★★☆+


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村

 

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

大衆酒場 ゑびす(四日市・諏訪栄町)

20171110_194010.jpg

店に入るなり、お品書きの短冊に圧倒される。
こういう雰囲気は、正直ソソられてしまう。
たまたま、四日市で飲もうと言う話になり、思いついたのがここ。
ずっと評判を聞いていて、行きたいと思っていた。
近鉄の四日市駅から徒歩3分、「大衆酒場 ゑびす」

20171110_194432.jpg

壁面のスペースには、余地なく短冊が貼られてる。
この店は常に満員。
おまけに予約もできない店なので、入れるのかどうか、というところ
だったのだけれど、カウンターに空きがあったのですんなりと入れた。

20171110_194229.jpg

今日のオススメのチラシがテーブルマット代わり。
どれも安い。

20171110_194855.jpg

この迫力。
サンマの刺身。
これ、美味しかったなぁ。
これで348円。旨し。

23319365_1048696388606056_4122018810984710945_n.jpg

小ぶりだけど、5本のエビ天、198円。

20171110_201621.jpg

アジフライ。298円。

20171110_202727.jpg

魚皮せんべい150円。
サクサクで、アテにはピッタリ。

この時点で帰っても十分にセンベロなのだけれど、ここで飲み友登場。
運良くテーブルに移れたので、ここから更に飲む。

20171110_210116.jpg

噂以上に、本当に安くて美味い。
今まで知らなかったのは、大きな損失…。
また行こうと思う。



にほんブログ村 酒ブログ 中部飲み歩きへ
にほんブログ村


 

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

エチゴビール/RISE UP IPA

エチゴビール RISE UP IPA

エチゴビール RISE UP IPA_2

エチゴビール RISE UP IPA_3

エチゴビール RISE UP IPA

栓を抜くなり、否が応にも期待が高まるホップの香りが立つ。
モザイク。
舌に当てると、濃厚な苦さ。
モルト甘さは苦さの波が去った後に一瞬感じる程度。
でも引波よろしく、苦さがずっと後を引く。
美味しいけど。
個人的にはもう少し味の引き出しが欲しいかな。


★★★★☆+


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村


 

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

サントリー/京の贅沢 冬の氷点貯蔵

サントリー 京の贅沢 冬の氷点貯蔵

サントリー 京の贅沢 冬の氷点貯蔵_2

サントリー 京の贅沢 冬の氷点貯蔵

アロマホップ100%がきっと正解。
リキュール臭さをうまく処理してる感じがする。
ときどき、何かの加減で鼻によぎる感じはあるけど(笑)。
この手の第3種にしてはコクが太い。
基本的に美味しく飲める第3種。
だけど、温くなると素性がバレるね^^


同じビール飲んで、
同じ月を見て、
それができれば幸せ。



★★★★☆-


にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村


 

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

木曽路ビール感謝祭(3)

20171103_191859.jpg

車で1時間ほどかけて移動してコテージへ。
即、サーバーの設置。
さすが皆さん手慣れていらっしゃる。
おもに、けやきひろばでボランティアをしていらっしゃる方々。
僕が手伝えるのは搬入まで。黙って見守る。

20171103_192149.jpg

工場からビールを持ってくるとき。
どれくらいの量にするかを協議。
お土産用(後に瓶詰め)に20リットル、それ以外にこの日飲む分で、
10人で20リットルくらいあればいいかな、という話に一旦なったのを、
足りないとなるのが嫌だから、という武藤さんの意見で、ビール4種で
合計50リットルを搬入。

20171103_192704.jpg

4タップのビアサーバーが完成。
持ってきた50リットル。余分を見越した量を飲み尽くすことになるとは…。

20171103_192503.jpg

オリジナルグラス。
しっかり冷やしてあった。お心遣いに感謝。

20171103_192809.jpg

まずは試飲。
の、はずが…

20171103_192914.jpg

まぁまぁがっつり注いでしまう。
ナイアガラ・ペールエール。
風呂あがりだったし、とても待ち遠しかったし^^

20171103_194321.jpg

全員揃ったところで乾杯。
宴会開始。
これが耐久レース並みの様相になるとはこの時点で知る由もない。

20171103_194030.jpg

鹿刺し。
これが美味しかった。

20171103_194525.jpg

猪鍋。
これも美味しかった。

20171103_194811.jpg

鹿の握り。
今回用意してもらったのはジビエ料理。
武藤さんの知り合いの料理人さん入魂の逸品ぞろい。
どう美味しいのかは表現する術はないが、とんでもなく美味しかった。

20171103_200249.jpg

猪と鹿のパテ。
野菜の香味が効いてて美味しい。

20171103_195102.jpg

猪生ハムの握り。
このジビエ攻めに、ビールも進む。

20171103_200816.jpg

ビールも美味い、アテに手が伸びる、のループ。
本当にコレ以降、ループし続ける。

20171104_012600.jpg

この写真のタイムスタンプは午前1時26分。
ちなみに宴会開始は午後7時半頃。
このあと徐々に人が減って行くけど、確か3時位まではほぼ
全員いたぁな。
皆元気だ(笑)

20171104_061723.jpg

もう外は明るくなっている。
この写真のタイムスタンプは午前6時17分。
当然、正確な記憶はないけれど、こんなに連続で飲み続けてたのは
生まれて初めてかも。
こんなに延々と飲める、木曽路ビール、万歳。

***

このあと、いろいろここに書けない事件などもあり、
とても心に残る企画でした。
企画とともに、何から何までお世話になった武藤さん、そして新たにできた
ビール仲間には本当に感謝。
来年の企画を心からお待ちしています。


翌日、名古屋に取って返して昼のビールイベントに行こうと思ってたけど、
とてもそんなことができようもなく…
予定を完全にすっ飛ばすハメになったのでした(笑)


にほんブログ村 酒ブログ 中部飲み歩きへ
にほんブログ村

  

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

プロフィール

BeerLife

Author:BeerLife
自分の備忘録代わりに書いています。
ビールの味の感想は完全に独断。
好きなように書いていますので、ご覧になっても参考にならないかもしれません。

リンク
ランキング
クリックいただければ嬉しいです。m(__)m

にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

にほんブログ村 酒ブログ 中部飲み歩きへ

にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ

最新コメント
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
AX