よなよなエール わくわく頒布会

とあるメールマガジンから、よなよなエールの4種4本セットが
送料無料で500円との案内をいただいた。
思わず飛びついてみたら、よく分からないうちに3ヶ月で7種類
飲めるという頒布会に誘引され、酔った勢いで、熟考、悩んだ末に、
クリック。

当初の4種4本セットと併せて…

よなよなエール わくわく頒布会

都合5種20本が届きました…。
…飲みながらパソコンをいじってるとこういうことになる。
衝動買いなので、正直若干の後悔。

来月には「リアルエール缶」、再来月には「ハレの日仙人」が飲める。
ハレの日仙人は今シーズン買い逃していたものなので、飲めるのは
これが最後のチャンスだったと思う。
その意味では、アリだったかな。

今月はしっかり飲める。
今週末、できたらアテの燻製を作ろうと思う。


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村

 

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

鶴見酒造/かいぶつ島ビール

鶴見酒造 かいぶつ島ビール

鶴見酒造の「かいぶつ島ビール」。
かいぶつじま。漢字を当てると「海部津島」。
何の事はない、海部郡、津島市の地名をもじって付けている。
その通り、鶴見酒造は津島市の蔵。

以前、なやばし夜イチ ビール祭りで飲んで美味しかったので、
印象に残っていたビール。
(正確にはそれ以前に何処かで飲んだ覚えも…。)
先日近所で見かけて購入。
上面発酵のエールビールだと記憶しているけど、ネットで検索
してみると、ラガー系だという記載もあり良く分からない。
いろいろな種類があるのかな。

味はしっかりとしたエール。濃厚、どちらかと言うとトロリと
した口当たり。だけど飲みやすい。
美味しいです。


★★★★☆


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村

 

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

伊賀の里モクモク手づくりファーム/バーレーワイン酵母ビール

モクモク バーレーワイン

モクモクのビールは美味しい。
地ビールが解禁されたのは1994年。
モクモク手づくりファームは1995年からビール工房を開設。
確かに、地ビールとして初めて飲んだのはこちらのビールだったような
気がする。

久しぶりに飲むバーレーワイン。
つまり、麦のワインの意。
濃厚、芳醇。とにかく濃い。
これはゆっくり飲むのに限る。
なにせ、これもアルコール度10%。
ちびりちびりと、香りを楽しみながら飲む。


★★★★☆


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村
 

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

ヤッホーブルーイング/バレルフカミダス

ヤッホーブルーイング バレルフカミダス

ヤッホーブルーイング「バレルフカミダス」
ワインの樽とウィスキーの樽で熟成された数量限定のビール。
これはそのウィスキーバージョン。
数量限定が入手できて、単純に嬉しかった。

最初グラスに注いだ時、泡立ちが悪いなと思ったのだけれど、
しばらくすると、ゆっくりとクリーミーな泡が持ち上がってくる。
不思議なビール。
ますます膨らむ期待感。

味はバーレーワイン的な感じかな、と思ったけど、口に含んだなり
ウィスキーの香りが…。結構主張する。
何となく味と香りの方向性が合わない気がする(あくまで私見)。
ワインの樽の方はどうなのかなぁ…。
飲んでみたいけど、限定商品ゆえ叶わない。


★★☆☆☆


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村
 

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

ヤッホーブルーイング/インドの青鬼

ヤッホーブルーイング インドの青鬼

ヤッホーブルーイングのIPA「インドの青鬼」。
IPAはインディア・ペール・エールの略。
かの昔、イギリスからインドへ船でビールを運ぶために、
長期間の輸送と赤道直下の高温にも耐えられるように、
思い切りホップを効かしたビール。
つまり苦い。
香りも、口当たりも、後味、どのフェーズも苦い。
フルーティなはずの味も、ホップが蹂躙する。
本来の味を、後味の中に探す感じかな。


★★★☆☆


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村

 

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

バンデネーレ(名古屋・栄南)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

ヤッホーブルーイング/東京ブラック

東京ブラック

ヤッホーブルーイングのポーター「東京ブラック」。
これも何度目かのリピート。

カラメル臭。ポーターの香り。
ローストされた麦芽特有の苦味。ただし、麦芽自体の甘みもある。
ヤッホーブルーイングがこのビールを作った意図は理解できる。
日本人向けに出来る限り美味しい黒ビールを作ろうとしてる。

ただし、やはりスタウト系は好みじゃないなぁ。


★★★☆☆


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村

 

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

Blue Moon Belgian White

Blue Moon Belgian White

"Once in a blue moon!"というのは「滅多にない」という
意味なのだそうで。それがこのビールの名前の由来。
ブルームーン・ベルジャンホワイト。

アメリカのクラフトビールはあまりいい印象がないので、
滅多に買わないのだけれど、ベルジャン・ホワイトというのに
惹かれてつい買ってしまった。

フルーティというよりもう少し野性的な香り。
味もベルジャンホワイトにしてはコク深い感じ。
でも不快じゃない。これはこれでアリ。

ラベルの説明書きに、「オレンジを添えて飲むべし」とある。
既視感を覚えるが、発売元がクアーズ・ジャパンであるのに
気付いて腑に落ちた。
夏のビアフェスで絶賛とともにさんざん飲んだ銘柄。
あのとき、まだ発売前だと言っていた気がする。
近所のショッピングセンターで再会することができた。
確かにオレンジスライスをグラスに添えて飲むと爽やかさが増す。
次回は、ぜひそうして飲んでみたい。


★★★★☆


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村

 

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

プロフィール

BeerLife

Author:BeerLife
自分の備忘録代わりに書いています。
ビールの味の感想は完全に独断。
好きなように書いていますので、ご覧になっても参考にならないかもしれません。

リンク
ランキング
クリックいただければ嬉しいです。m(__)m

にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

にほんブログ村 酒ブログ 中部飲み歩きへ

にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ

最新コメント
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
AX