【周知】岐阜ビール祭り ~柳ケ瀬ビッグパブ~


「最近、ビールのイベント多すぎるんだよなぁ…」
以前、飲みに行った先のビアパブのマスターの言葉。
イベントで慌ただしく飲むなら、店でゆっくり飲んで欲しい、という
意味で言っていたように思う。

確かに、と同意。
揺らしてきたケグを、すぐにそのまま客に提供する。
夏のイベントなら、温度管理も心配だ。
多少味が変わっていても、本来を知らない客はありがたく飲む。

最近は、どこのビールイベントも盛況で、大賑わいとなる。
イベントによってはビールを頼むのに250mlのプラカップを持って行列を
作ることもある。
あまりに人が多すぎて、人の行き交いにも支障が出るほどで、行くのも億劫になる。
正直、京都の地ビール祭りには、もう行きたいと思わないし、
今年あたりは、なやばしビール祭りもヤバいんじゃないかな、と危惧している。

人が賑わうのは地ビールが愛されていることの証明で、それはそれで
喜ばしいのだけれど、これが一過性なものにならないことを、切に願う次第。
これらを踏まえた上で、今年初めて開催される「岐阜ビール祭り ~柳ケ瀬ビッグパブ~」を周知。

11874484_891671200901327_632014253_o-495x700.jpg

東海地区を中心に、各ブリュワーが出店。
また、フード提供で名古屋のビアパブの数々も参加。
これだけでも行きたくなる。
何よりも初めての開催というだけで、肩入れする価値がある。
(せっかくの岐阜のイベントに、岐阜の地ビールが出店していないことは残念だけど)
思うところあり、今回は会場のボランティアに参加することにしてみた。

ビールイベントを否定するつもりはなくて、それが地ビールの定着に
役立つのなら嬉しい限り。
で、そのイベントが大盛況になった暁には、僕はお気に入りのビアパブの
カウンターに避難したいと思う。


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

キリン/キリン秋味

キリン キリン秋味

キリン/キリン秋味

匂いも味も濃いビール。
「麦芽たっぷり1.3本分」のコピーに偽りなし。
さすがにキリンらしいコクと苦味。
旬な食材の多い秋に、それに負けない味を出したということかな。
(食材の味を邪魔しない、脇役に徹するというアプローチもあると思うけど)
季節モノとして、ついつい買ってみた。


★★★☆☆


にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

梅錦ビール/ヴァイツェン

梅錦ビール ヴァイツェン

梅錦ビール・ヴァイツェン

梅錦ビールは愛媛県西条市の蔵。
ヴァイツェンらしいバナナ香はやや控え目。
味はとてもマイルド。口当たりよく、クセなく飲みやすい。
フルーティな甘さの優しさを後味にすっと消えていく感じ。


★★★★☆


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

Beer Bar Komugi(名古屋・名駅3丁目)(マグナム会)

20150829_194151.jpg

komugiさんのマグナム会にどうしても行きたかった。
マグナムボトルを開ける会なのだけれど、やはりスタンダードなサイズと
味が違うらしい。

20150829_194158.jpg

本来なら、普通サイズのビールと飲み比べてみるとか、すべきだったのだ
けれども…。
プレモル総会後の4次会として、プレモル仲間とおじゃまをしてしまったおかげで、
その余力も無し。
カウンターの向こう正面ではデュベルのマグナムも開けていたけど、
それに参加もできなかった。

既に完全に出来上がっていたおかげで、かなり騒がしかったような…。
maiさんごめんなさい。

またお伺いしますm(__)m


にほんブログ村 酒ブログ 中部飲み歩きへ
にほんブログ村

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

東海プレモルクラブ2015総会

20150829_110305.jpg

東海プレモルクラブの総会に行ってきた。@マリオットアソシア。

思えば、3年前にプレモリストになってから、何だかんだで
散々飲ませてもらった。楽しかった。
そのプレもリストも今回で任期が終了。
名誉職であるグランド・プレモリストに移行し、プレモルの普及活動を
自主的に行うことになる。

20150829_110819.jpg

名誉プレモリストの中西哲生氏。
生で見られるのも、プレモルがらみのイベントであるがゆえ。
ちなみに、総会の進行は、我らがきくち教児氏。

20150829_120007.jpg

乾杯に先立つセミナーでは、9月8日に発売される「ザ・モルツ」の発表もあった。
プレミアムでない、スタンダード・ビールとして新たに開発したとのこと。
なるほど、モルツの終売の真相はここにあったのだね。

20150829_121742.jpg

お待ちかねの乾杯は、缶のプレモルで。
皆、美味しい注ぎ方マスター済み。

会場では、プレミアム・モルツ、マスターズドリーム、香るプレミアムに加え、
新発売のザ・モルツの生も飲めた。(当然飲み放題)

20150829_125659.jpg

で、料理はマリオットアソシアのコース。
これをアテに、プレモル飲み放題とは、贅沢すぎるひととき。

サントリーの醸造担当の方と同席させてただいた事をいいことに、
いろいろとわがままな注文もしてみた。
ドライホッピングのエール、作ってもらえたら嬉しいなぁ。

20150829_122558.jpg

当然、たくさん飲ませてもらった。
余興のクイズ大会も面白かった。
ただし、プレモルに一番合う名古屋飯は「ひつまぶし」との答は、どう考えても承服しかねる。

このあと、顔見知りのプレモル仲間といつものように2次会に流れる。
この仲間がプレモリストになって、最大にして最高に得た物だったな、と思う。
サントリーさん、ありがとう!

結局2次会では済まず、3次会、4次会と進み、いつものように呑んだくれたのだった。

20150830_164350.jpg

グランドプレモリストの記念品。
純金!のプレモル名刺。



にほんブログ村 酒ブログ 中部飲み歩きへ
にほんブログ村

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

サントリー/ザ・プレミアム・モルツ〈芳醇エール〉

サントリー ザ・プレミアム・モルツ〈芳醇エール〉

サントリー/ザ・プレミアム・モルツ〈芳醇エール〉

それなりにフルーティ。
それなりに芳醇。
エールっぽい味だけれど、プレモルの延長という線から逸脱できていない感が…。
そろそろ、万人受けピルスナーの軛からの解放を考えたらどうかなぁ。
そもそも、ピルスナーを突き詰めたプレミアム・モルツのブランドでエールを
出す必要はあったのかなぁ。あくまでもエールっぽいビールという印象。
エールが飲みたくて、コンビニでこれと、よなよなエールが並んでいたら
僕は、よなよなエールを選ぶ。
(かといって、不味いわけじゃないのだけれど…)


★★★☆☆


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

Rio Brewing & Co./初陣 Uijin

リオ・ブリューイング・コー 初陣 Uijin

Rio Brewing & Co.(リオ・ブリューイング・コー)/初陣 Uijin

ベルギービールなのに感じで「初陣」のラベル。
味は香り深いホップの香りと濃い味のラガー。
苦さの中に単に苦さだけでない主張がある。
リオ・ブリューイング・コーをググってみて、腑に落ちた。
なるほどのコダワリとポリシー。
曰く、「もちろんこのビールは進化させる予定です」。
今後も楽しみなビール。


★★★☆☆


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

SPRING VALLEY BREWERY Daydream

SPRING VALLEY BREWERY Daydream

SPRING VALLEY BREWERY Daydream

キリンの「スプリングバレーブルワリー」プロジェクトのホワイトビールタイプ。
それも、”ジャパニーズホワイト”がコンセプト。
オレンジピールではなく、柚子ピール。
コリアンダーシードではなく、山椒。
その意志、しっかり伝わりますよ。
柚子香とホワイトビールっぽい甘さ、そしてピリリとスパイシーな山椒。
White Valleyで惚れた妻鳥奈津子さんがブリュワーを務める。
どこにもなかったジャパニーズホワイト。


★★★★★


にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

ヤッホーブルーイング/よなよなリアルエール

ヤッホーブルーイング よなよなリアルエール

ヤッホーブルーイング よなよなリアルエール

とにかく泡がいい。
グラスに注ぐ時、白濁した液体の様をしている。
白濁の正体は、細かく、とてもクリーミーな泡。
カスケードホップのエールビールの芳香。
炭酸は弱め。さらにクリーミーな泡が、よりまろやかさを強める。
初めてリアルエールを飲んだ時は、その美味しさを理解できなかったなぁ。
気づかないことに、遅れて気づくことがある。
気づいても、たいてい元には戻らない。
だから飲み干すしかない。


★★★★★


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

伊勢角屋麦酒/東京ビアウィート セッション IPA

伊勢角屋麦酒 東京ビアウィート セッション IPA

伊勢角屋麦酒 東京ビアウィート セッション IPA(東京BEER WHEAT Session IPA)

小麦の柔らかい香り。
苦さは控え目、でもIPAらしい主張はある。
うまく中道を狙った感じはよく分かる。
そしてその中道こそ好みであり、さらにそれが旬である昨今。
いろんなところで美味しいセッションIPA、出てる。
ただし、今日のは、少し雑味を感じる。
ヒメホワイトと同じ時に買ったから、やはり輸送時のコンディションが
悪かったのかな。再度検証を要する。


★★★☆☆(仮)


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

OeTTINGER HEFEWEISSBIER

OeTTINGER HEFEWEISSBIER

OeTTINGER HEFEWEISSBIER(エッティンガー ヘーフェヴァイス)

ヴァイツェンらしいバナナ香。
この暑い季節にぴったりの、軽い口当たり。
スッキリとした甘みも爽やか。
よくできたヴァイツェン。
「やまや」で手軽に買えるのだけれど、近所にはないのが残念。

ヴァイツェン好きが止まらない。
先日のビアフェスでもかなり偏ってヴァイツェンを飲んでいた気がする。
こんな嗜好はあまり自覚してなかったのだけど、無意識だけに本当に
好きなのだと思う。
(昔はバナナっぽい匂いが好きじゃなかったのだけれど…)



★★★★☆


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

伊勢角屋麦酒/スコッチ・エール

伊勢角屋麦酒 スコッチ・エール

伊勢角屋麦酒 スコッチ・エール(Scotch Ale)

何となく、同じ伊勢角さんのスコティッシュ・ライト・エールをイメージ
していたので、その色の濃さにびっくりした。
そうか、ウィスキーのスコッチイメージだったのね。

香りは濃厚でかつフルーティな醸造香。
しっかりとしたボディ。
後味は意外とスッキリ。
ゆっくりと味わいたいビール。


★★★☆☆


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

ヤッホーブルーイング/軽井沢高原ビール2015夏季限定セッションIPA

ヤッホーブルーイング 軽井沢高原ビール2015夏季限定セッションIPA

ヤッホーブルーイング 軽井沢高原ビール2015夏季限定セッションIPA

爽やかな柑橘系の香りが豊か。
とてもフルーティ。
セッションIPAということで、IPAよりもアルコール度も苦味も低め。
それがこの季節にはとてもマッチする。
とても美味しい。


★★★★★


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

Beer Bar Komugi(名古屋・名駅3丁目)

20150812_205520.jpg

もう何度このドアをくぐったことか。
TAP ROOMを出た後、S君をこの店に連れて来たかった。

20150812_205601.jpg

この日は水曜日だったけれど、程よい混み具合。
そうか、世間はお盆休みだね。

20150812_210057.jpg

そして、スノーブロンシュで乾杯。
TAP ROOMで飲まなかったのは、ここでの一杯に取っておいたから。

20150812_213200.jpg

ブラックアイルのペールエール。
やはり、これ美味しい。

20150812_223846.jpg

このあと、憧れのビール、セント・ベルナルデュス・アブトも頂く。
なんとも言えない醸造香とコク深さは、このビール特有。

この日も十分にいただきました。
S君は堪能できたかな?
ご馳走様でした。


にほんブログ村 酒ブログ 中部飲み歩きへ
にほんブログ村

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

TAP ROOM -タップルーム-(名古屋・名駅3丁目)

20150812_185427.jpg

以前、来店したのは十分に酔っ払っていたせいか、軽く道に迷う。
それでも、定時で職場を抜け出したお陰で、まだ明るいうちに店に潜り込む。

20150812_183055.jpg

午後6時半に、コエド鞠花で最初の乾杯をする。
何と幸せなことか。

20150812_192532.jpg

乾杯から、5種類くらい飲む。
本当は真っ先に飲みたいスノーブロンシュは後にとっておいて、
最後コエド鞠花に戻る。
やはりこれは美味しい。
ホップの抜群に良い香り。後味の苦味も軽快で心地いい。

"折り入って、話がある"的な誘い方をしてきた、職場のS君。
誘われたこちらは、少し緊張していたのだけれど、実はまぁ普通に
飲みたかったみたい。
存分に飲んでもらい、問われるままにビールウンチクを語る。

仕事の話も少し。
お互いの手の内を明かすような話も、酒の場でこそ。
ビールも会話も、美味しいと思ってくれたかどうか。
もしYESなら、また飲みに行こう。

20150812_185440.jpg


にほんブログ村 酒ブログ 中部飲み歩きへ
にほんブログ村

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

伊勢角屋麦酒/ヒメ ホワイト

伊勢角屋麦酒 ヒメ ホワイト

伊勢角屋麦酒  ヒメ ホワイト[HIME WHITE]

以前、伊勢角屋さんのビアレストラン「麦酒蔵」で飲み、先日のビアフェスでも
飲んで美味しかった「ヒメ ホワイト」。

少しクセのあるコリアンダーの使用量は控えめにすることで、天然酵母からのスパイシーな
香りと、宮川村無農薬柚子の皮が出す爽やかな香りが引き立つようにいたしました。
また、一般的なホワイトエールに比べて小麦麦芽の使用比率を抑え、特有の味わいを
軽快にした飲み口にし、控えめな苦みと相まって飲みやすく仕上げております。


上記は伊勢角屋さんのHPからのコピペ。
非常に残念なのは、今回開けたボトルが、以前飲んだ味と全然違っていたこと。
泡立ちが良すぎるほど、そして香りは薄く、味は酸味だっている。
先日の「BREW AMIGO」さんの記事にあった現象と相似。
この時期のコンディション管理は難しい。
伊勢の角屋さんで購入してから、クーラーボックスに入れて持ち帰り、
すぐに冷蔵庫に入れたのに…。

今回は無星。


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

サッポロ/磨きケルシュ

サッポロ 磨きケルシュ

サッポロ 磨きケルシュ

あっさり、スッキリ飲めてしまう。
ドイツビールのテイストではあるけど、あまり特徴は感じないなぁ。
上面発酵酵母使用、とは書いてあるけど、ちょっと濃い目の
ピルスナーという感じ。普通。


★★★☆☆


にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

Craft酒場 Ghent(名古屋・栄3丁目)

20150808_195836.jpg

栄3丁目のビルの地下、見覚えのある階段を下りて行くと、
その店はある。

20150808_195904.jpg

開店したばかりの店、「Craft酒場 Ghent」。
見覚えのある階段というのも道理で、ここはサンタルヌーさんの入っていた店。
ここが、新たにビアバーになったと聞いてやって来てみた。

20150808_212429.jpg

生は6タップ。
いろいろあって、値段が高めで申し訳ないです、とマスターが恐縮していた。
確かにレギュラーで1000円超は、ちょっと高いかな。

20150808_201843.jpg

見覚えのあるカウンター。
でも店内は以前よりも明るい。これはマスターの意向。
カウンターはほぼ満席。
カウンター以外には小さなテーブルが一つの店内。
これも従前のまま。

20150808_205044.jpg

ボトルはベルギービールや国内のクラフトビールをいろいろと取り揃えて
いくとのこと。

20150808_212446.jpg

比較的、スタンダードな取り揃えかな?
今後の充実に期待します。

最近名駅が充実してるせいで、栄で飲む機会が減っている。
でも、栄で飲んでたら顔を出したいお店。
また行きますね。


にほんブログ村 酒ブログ 中部飲み歩きへ
にほんブログ村

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

WORLD BEER SUMMIT 2015

20150808_184037.jpg

ビアフェス名古屋の会場を後にして、向かったのは…
WORLD BEER SUMMIT 2015。久屋広場へビールイベントのハシゴ。

20150808_184131.jpg

ビアフェスよりも人が多い感じがする。
暑い。ビルの谷間に暖かい風が抜けていく。
ビールが進む。
人が集まるわけだ。

20150808_185646.jpg

前方のステージでは、生バンドが常時演奏。
仲間内、デートとかでビールを引っ掛けるのにはいいところだな。
ビールの種類と値段は別にして…(ちょっと高いよなぁ…)

20150808_185059.jpg


20150808_193227.jpg

ここでは2杯ずつくらい飲んだかな。
この辺りから記憶、断片的…


にほんブログ村 酒ブログ 中部飲み歩きへ
にほんブログ村

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

ビアフェス名古屋2015

20150808_140015.jpg

20150808_140029.jpg

やって来ました、ビアフェス名古屋2015。
入り口で受け取るベストアロマグラスで100種類以上の
クラフトビール・海外ビールの試飲を楽しむ。

20150808_140229.jpg

その気になれば、時間いっぱい飲み続けることができる。
あくまでも、「試飲」だけど。(椅子もない、立ち飲みだけど)
今年、入場したばかりの頃は結構空いていた。
会場前の行列も例年ほどではなかったみたい。

20150808_140734.jpg

入場券で400円分のフードと引き換えることができる。
ただ、試飲の会場なので、アテとしては控え目。

20150808_141329.jpg

何をどれだけ飲んだのかは、例によって覚えがないけれど、今回はヴァイスを
中心に飲んでいたような気がする。
序盤、ヴァイエンステファンのブースではこの4種類のヴァイツェンを飲んだ。

20150808_141430.jpg

今回もこのカゴは大活躍。
ピンクだけあって目立つ。
今回も周囲には好評。
(後半は皆が摘めるアテを置いていた)

20150808_142704.jpg
20150808_142921.jpg

こぶし花ビールでは、グラン・クリュとベルギーホワイト。
両方とも、濃い味で個性的。

20150808_143442.jpg

2時半ころだったかな。
全体で乾杯。
この時点でも人は少なめに感じたなぁ。

20150808_144828.jpg

福井の六条大麦ゴールデン・エール。
確かにエールだけど、スッキリ喉に通る。
味がない、というわけではなく、雑味のたぐいが全く感じられない。
個性がないという感じかな、とも思ったけど、それこそがこのビールの
個性なのだと改めて思う。不思議なビール。そして嫌いではない。

写真は撮り逃してたけど、ここの「越の麦酒」はとんでもなく個性的だった。
梅肉店の梅つぼから発見した天然酵母を使用したとのこと。
六条大麦ゴールデン・エールとは対局にある荒々しさがある。
ただし、麦汁は同じものを使い、基本的な違いは酵母だけということ言って
いたので、ビールの不思議さを感じる。

20150808_145958.jpg

福山のクラフトハート・ブルワリーさん。
ここはどれも個性的で不思議な味付けのものばかりだったなぁ。
全球確信犯的な変化球。

20150808_151415.jpg
20150808_150316.jpg

やまぐち鳴滝高原ブルワリーでは、ペールエールとヴァイツェンをいただく。
このヴァイツェンは、僕的にヴァイツェンの中ではベスト。
香り、コク、甘さ、どれも上質さを感じた。

20150808_151807.jpg
20150808_152149.jpg

HYAPPA BREWSさんでは、この三種類をいただいた。
どれもコクあり、個性的で美味しかった。
岡崎の「Izakaya Ja Nai!!」では、オリジナルビールが10種類前後飲めるのだとか。
いつか岡崎遠征も行かなければ…

***

他にも何種類も飲んだけど、写真なし、記憶薄しでコメントはなし。
ただし、閉場の18時まで飲み続けていた。

途中、プレモル仲間のTさんとも遭遇。
彼の連れ数人と、しばしの立ち飲みトークも楽しかったなぁ。
また、どこかで飲みましょう♪


にほんブログ村 酒ブログ 中部飲み歩きへ
にほんブログ村

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

MAD RIVER STEELHEAD EXTRA PALE ALE

MAD RIVER STEELHEAD EXTRA PALE ALE

MAD RIVER STEELHEAD EXTRA PALE ALE

マッドリバー スティールヘッド エクストラペールエール。
イオンのリカー売り場で購入。
柑橘系の芳香。と言うより、杏っぽい。
味も杏を思わせるフルーティさ。
薄めのホップの苦さとのバランスがいい。
コクあり、でも後味すっきり。
美味しい。


★★★★☆


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

BREW AMIGO ~kanpai grill~ (桑名・末広町)

20150806_175825.jpg

桑名市内にクラフトビールの生が飲める店ができたと聞いて、
早々にやって来た。
BREW AMIGO(ブルー・アミーゴ)。
もともとあったcafe、ブラウン・フレーバーが夜は店の名前を変えて
営業する形態。

20150806_184244.jpg

午後6時の開店時間に行ったので、店は空いている。
おしゃれな店内。
ただし、カウンターがないのでオジサンが一人では入りづらいなぁ。

20150806_180410.jpg

生は3タップ。
Y.MARKETのラ・モザイクは売り切れていて、伊勢角屋のブラウン・エールに
差し替わっていた。
今日のボトルは4種類。

20150806_181609.jpg

「たそがれSummer Ale」は初めて見たので、それからオーダー。
Y.MARKETのビールにしては香りが弱いな、と思いつつ啜ってみる…

…違和感。
これ、本当にY.MARKETのビールか?
コク薄く、酸味が強い。何よりY.MARKETらしい後味のホップの切れ味が無い。

同行した同好の士にも感想を聞いてみたけど、やはり同様の違和感を
感じている模様…。

クラフトの生が飲める店ができて、とても楽しみにしていたのだが…。
他のビールを適当に3杯くらいお代わりをして、早々に切り上げることにする。

ともあれ、「たそがれSummer Ale」自体を飲んだことがないので、
これは検証が必要だと…

20150806_203617.jpg
20150806_203653.jpg

2軒目のハシゴは、本家Y.MARKETに架けることに。

20150806_204358.jpg

何はなくとも、「たそがれSummer Ale」をオーダー。
やはり、美味しいよ~。
ぜんぜん違う!
ここで完全に飲み直しになってしまい、この後、7DaysBrewにも顔を出し、
結局、最終電車で帰るハメになった…。
近場で、軽く飲むつもりが、しっかり飲みになってしまった。
ご馳走さまでした。


にほんブログ村 酒ブログ 中部飲み歩きへ
にほんブログ村

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

ROGUE Dead Guy Ale

ROGUE Dead Guy Ale

ROGUE Dead Guy Ale

濃い。
苦味も甘みもコクも、ビールの味の要素が全て濃い。
でも、エグ味な部分が何もない。
すっと喉に落ちる。
あっという間に無くなってしまった。不思議なビール。

ビールのスタイルとしては、ボックになるのだとか。
ボックは下面発酵ビールだけど、エールは上面発酵ビール。
確かに味的にはどちらの要素もあるけど、製法はどうでもいいや。
美味しければいい。

★★★★☆

今日の写真のコントラストで察しの良い方はお気づきのことと…。
はい、昼間から飲んでいます。



にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

アサヒクラフトマンシップ ドライセゾン

アサヒクラフトマンシップ ドライセゾン

アサヒクラフトマンシップ ドライセゾン

暑い日が続く。
この季節、一番喉に合うビールはセゾンだと信じていて、
カテゴリとしてはマイナーな方だと思うけど、それを冠したビールが
大手から出ることを喜ばしく思う。

シトラホップの芳香。
苦いけど、喉越しとともに消えていく。残るのは爽快感だけ。
美味しい、よく出来ている。
これ、レギュラーでもいいな。少なくとも夏季限定で出せば売れると思う。


★★★★★

またぞろ、大手メーカーの期間限定醸造戦略に流されてみる。
ま、飲まなきゃ分からんし…


にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

プロフィール

BeerLife

Author:BeerLife
自分の備忘録代わりに書いています。
ビールの味の感想は完全に独断。
好きなように書いていますので、ご覧になっても参考にならないかもしれません。

リンク
ランキング
クリックいただければ嬉しいです。m(__)m

にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

にほんブログ村 酒ブログ 中部飲み歩きへ

にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ

最新コメント
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
AX