FARO/花楼(名古屋・国際センター)

20150930_181914.jpg

名古屋駅から、錦通を栄に向かって歩いて10分ほど。
中華バル「FARO/花楼」。

20150930_181942.jpg

定時に職場を出て、店に滑りこむ。
思い出深い店なのだけれど、このメンツで飲むことになるとは思いもしなかった。

20150930_183451.jpg

第1回目の乾杯。
この後、第2回、第3回と続く(笑)。

20150930_193137.jpg

「Happy Birthday」の札とともに、48個の餃子。
ここは誕生日を届けておくと、歳の数だけの餃子をプレゼントしてくれる。

20150930_193454.jpg

鳥の丸焼きハーフも迫力。
これはお店の人が切り分けてくれる。

12063550_901935813219713_7290132909413389257_n.jpg

ビールはプレモルの他にも、青島もあった。
この台湾ビールは初見。少し飲ませてもらったけど、口当たりよく、甘い飲み口。

この日もたくさん飲んだねぇ。。。
いろいろ凹むことも多いけど、こういう気楽に飲める飲み友のおかげで
随分助かっています。
どうもありがとう。


にほんブログ村 酒ブログ 中部飲み歩きへ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

Craft酒場 Ghent(名古屋・栄3丁目)

20150927_165532.jpg

前日 さんざん飲んだのに…
この日、栄にいたら、街で試供品のウコンドリンクを飲ませてもらい、
それならば、ちょっとだけ飲んでいこうと向かったのは、Craft酒場 Ghent(ゲント)。

ビルの地下、階段を降りていく。

20150927_165606.jpg

20150927_165617.jpg

撮っているの、マスターに見つかった…(汗)

20150927_165905.jpg

時間が早めということもあって、店内は空いている。
ここは、午後2時からオープン。明るいうちから美味しいビールが飲める。
ホップカーニバルセッションIPAからいただく。

20150927_171452 1

本当なら、ダラダラと飲んでいたいカウンターなのだけれど、
前日の飲み疲れもあり、もう一杯だけ飲んで、この日は終了。
今度、ゆっくり飲みに来ることにしますね。


にほんブログ村 酒ブログ 中部飲み歩きへ
にほんブログ村

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

釜山(名古屋・中村日赤)

20150926_174655.jpg

この日の本来の目的地は、中村日赤駅から少し歩いたところにある「釜山」。
知らなかったら絶対に入れないであろうお店…

20150926_180025.jpg

早速に乾杯。
ちなみに、ビールはラガーかスーパードライ。

20150926_175511.jpg

チヂミ、美味しい♪
実は韓国料理、そんなに食べないのだけれど、それまでの印象を一新する
料理たち。

20150926_180702.jpg

この豚肉の炒めもすごく美味しい。

20150926_180125.jpg

韓国のビールもあったので、飲んでみた。
Hite(ハイトビール)。アジアっぽいライトな味。
スパイシーな料理にはよく合う。

20150926_181705.jpg

家庭的なお店、というより、ごく普通のお宅のキッチンのテーブルに
座ってる感じのお店。席の後ろには普通に食器棚があったりもする。
でも料理はとても美味しい。

20150926_204733.jpg

しかし、みんなよく飲むよねぇ。


***

名駅に戻り、一旦解散(というか、気づいたら僕ともう一人だけになっていた)。
もはや、こういう状況のパターンになっているKomugiに行き、結局
終電まで飲んでしまったのだった。

ちなみに、この日もプチ・ヤラカシ…


にほんブログ村 酒ブログ 中部飲み歩きへ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

なやばしビール祭り2015

20150926_144429.jpg

今年は行こうかどうしようかな、と思ってたけど、結局行ってみた。
なやばしビール祭り2015。
この日、プレモル仲間との飲み会があって、それなら0次会に引っ掛けて
行こうかなと思いまして…。

20150926_142704_Pano.jpg

堀川の両岸に地ビールとフードのブースが並ぶ。

20150926_143958.jpg

一杯目は木曽路ビールさんのペールエール。
岐阜でしっかり飲ませてもらったことが頭から離れず…(笑)
木曽路ビールさんのお兄さんが、顔を覚えていてくれて感激。
一番のお目当てのレイクサイド・アンバーエールはまだオンタップならず。
「あと10杯くらいヴァイツェンが捌ければつなぐんだけど…」とお兄さんが
言ってたけど、それから小一時間、時間を要した。
その後、何人も知り合いにあったけど、皆レイクサイド・アンバーエールを
待ってて、潜在的な行列ができていた。やっぱり美味しいもんね。

20150926_144831.jpg

もう一つ、押さえておきたかったビール、ゆうき風ビール。
いなべ市で作った麦を原料に上馬の細川酒造さんに製造委託したとか。
スパイシーで個性的な味付けだと思いました。

20150926_144311_20150928005922b37.jpg

ぐるりと一周してるうちに、この日一緒に飲むプレモル仲間たちが集結。
本当に0次会になった。。。

20150926_145602.jpg

Y.Marketのブースでは珍しくフルーツビールが出てたので飲んでみた。
軽くて爽やか。

***

結局、0次会にしては多すぎる、4枚セットのチケットを2綴分も飲んでしまった。
胃袋は8分目までビールで満たされた状態だけれど、この日はまだまだ序盤戦…

20150926_150815.jpg

会場で見かけた謎のキャラクター!喋る!


にほんブログ村 酒ブログ 中部飲み歩きへ
にほんブログ村

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

Double Hop Monster IPA

Double Hop Monster IPA

Double Hop Monster IPA (ダブルホップ・モンスター・IPA)

可愛らしいラベルに期待が高まる。
なるほど、双頭の龍でモンスターをイメージしてるわけね。
味は、濃厚でしっかりとしたフルボディを感じる。
IPAというより、もっとガッツリな濃厚な口当たりと味。
チーズなんかをアテに、ちびちび飲むビール。


★★★☆☆


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

肉フェス NAGASHIMA RESORT 2015 秋(桑名・ナガシマリゾート駐車場内特設会場)


シルバー・ウィーク。
大人しくしていようと思っていたのに、各地のビールイベントの様子を
伝えてくる知り合いのレポートに完全に触発された。
訪れたのは…

20150922_123726.jpg

肉フェス NAGASHIMA RESORT 2015 秋

ナガシマ・スパーランドの駐車場に特設された会場で開催される。
目的は肉ではなく…

20150922_123819.jpg

20150922_123844.jpg

会場の片隅のドリンクブースに出店している、地ビール4社。
・山口地ビール
・猪苗代地ビール
・なばなの里 長島ビール園
・伊豆の地ビール

20150922_124035.jpg

肉ブースはすごい行列なのに対して…

20150922_123758.jpg

ビールブースは空いている(笑)
ま、今回はビールは脇役。
車で来ている人が多いのかな。
(ワタクシ、ビールのためにわざわざバスに乗って行きました~)

20150922_124343.jpg

この日は猪苗代地ビールから。
あまり飲んだことがない気がするので、4種類飲み比べセットからオーダー。

20150922_124802.jpg

このダンボール製のプレートは優れもの。
4杯を持ち運んでも安定している。
ビールが何かもよく分かるし。
(ちなみにブラウンヴァイツェンは売り切れていて、ラオホに変更)
しかし、飲み比べセットはお得感はあるのだけれど、順に飲んでいても、
最終的にどれがどの味か分からなくなっちゃうんだよなぁ。

20150922_130518.jpg
20150922_130451.jpg

というわけで、この後は1杯ずつオーダー。
無条件で感情移入してしまう、伊豆の地ビール。
USAMIはさっぱり味。

20150922_132929.jpg

ゴールドは、ゴールデン・エールタイプ。
フルーティでコクのある一杯。

20150922_131341.jpg

山口地ビールでは、ビアフェスでファンになったヴァイツェン。
やっぱりこれ美味しいなぁ。
〆るならコレって決めてました。

しかし、いい天気。
明るいうちから飲むのは、何と美味しいことか。
主役の肉を食べることもなく…(笑)


にほんブログ村 酒ブログ 中部飲み歩きへ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

Wolf 7

Wolf 7

Wolf 7

栓を抜いた瓶からは、甘い香りが立つ。
柑橘系というより、もっと甘いフルーティな香り。
カテゴリはスペシャルらしいけど、濃い目のゴールデン・エールという感じかな。
金色の色のイメージよりも、よりボディが感じられる。
後味は爽やか。
秋の夜長にゆっくりと飲むビールかな。


★★★★☆


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

オラホ ビール/ビエール ド 雷電(夏仕込み)

オラホ ビール ビエール ド 雷電(夏仕込み)

オラホ ビール/ビ・エール・ド・雷電(夏仕込み) (OH!LA!HO Beer BIERE DE RYDEEN)

久しぶりに真夏日となった。
この日にふさわしいビールとして、夏仕込み雷電。
とても美味しいヴァイツェン。
香り良し、味もフルーティで全く雑味なく旨し。
味わいながら飲んだつもりでも、あまりの喉通りの良さに、あっという間に
なくなってしまった…。

何で、雷電為右衛門?
オラホさんは、季節ごとの限定醸造で4種類の雷電を出しているらしい。
これは要チェックで、全季節を制覇しなければ。
RYDEEN…こんな綴りだと、僕ら世代では違う勇者を想像してしまう(笑)

…はい、今日も明るいうちから飲んでいます。
どんな辛いことがあっても、お腹が空く。
それと同じように、どんな穏やかな休日でも、憂さとともに飲み干したい気分もある。



★★★★★


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

SPRING VALLEY BREWERY in the Dark

SPRING VALLEY BREWERY in the Dark

SPRING VALLEY BREWERY in the Dark

SPRING VALLEY BREWERY の黒ビール。
コーヒー色のビール。その色で予想のつく味。
突き抜ける香ばしさ。
苦味というより渋み。
本来、スタウト系は苦手なのだけれど、後味で収束する方向性には好印象。
濃い味のビール好きの友に飲ませたい。


★★★☆☆


にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

ENAME BLONDE

ENAME BLONDE

ENAME BLONDE

ブロンドらしいブロンド。
上品な香り。甘さは控え目。
意外としっかりとしたボディがあってコク深い。
後味の苦味もしっかりなブロンド。


★★★☆☆


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

Roman Blanche Des Flandres

Roman Blanche Des Flandres

Roman Blanche Des Flandres(ブロンシュ・デ・フランダース)

香りにはブロンシュらしいフルーティさはある。
味は少し酸味が強い。(自分の好みより…)
甘さはそれなりにあるのだけれど、どうしても酸味に引っ張られるかな。
酸味とともに爽やかに飲める。


★★★☆☆


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

速達生鮮度体感セミナー(@樞(くるる)名駅店)

20150912_180719.jpg

この日、名駅に来た所用というのが、マルト水谷さんの主催する
「速達生鮮度体感セミナー」。
場所は、プレモルクラブのオフ会で馴染みの「樞(くるる)名駅店」。
本来のマルト水谷さんのイベントではなく、プレモルクラブ有志との
コラボ企画。(お世話いただいた、我らがDJ、ありがとう!)

20150912_181708.jpg

そもそも、「速達生」とは何かというと、
本来、工場から飲食店まで平均10日かかっていたビールの配送を…

20150912_181752.jpg

特別な契約と独自ルートで、2日以内で行うというもの。
ビール自体ではなく、配送をブランド化したということですな。
ビールが美味しくなる工夫なら、何にせよ大歓迎。

20150912_181637.jpg

しかも、全メーカーを網羅。
(ただし、サントリーだけは最寄りの工場が京都のため、3日以内、ということらしい)

20150912_184317.jpg

セミナーでは、汚れているグラスと、綺麗なグラスの泡の立ち方の比較や、
新鮮なビールと、鮮度の落ちたビールの飲み比べもしたりして、
大変勉強になった。

鮮度の落ちた、古いビールの匂いは、加齢臭と同じ成分なのだそうだ…。
そのせいだかどうだか、新鮮なビールと鮮度の落ちたビールの飲み比べに不正解だったのは内緒の話。
更に、テーブル対抗4メーカーの利きビールにも不正解だったのは、きっと既に酔っ払っていたせい(そう思いたい)。


20150912_184728.jpg

***

セミナーだけで済むわけもなく、20人以上の2次会、その後バラけての
3次会へ。
どちらもとても楽しく、よく飲んでよく喋った。
何だかこのところ毎週このメンツで飲んでいる気もするなぁ。
とてもいい夜でした。

この日も終電に駆け込んだ。
その数分後、史上最大・最悪の「ヤラカシタ」をやらかし、頭を抱えるハメに
なったのはここには書かない…。


にほんブログ村 酒ブログ 中部飲み歩きへ
にほんブログ村

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

7 Days Brew(名古屋・名駅)

20150912_170219.jpg
20150912_170234.jpg

この日所用があり、名駅へ。
その所用というのは飲み会なのだけれど、少し早めに来て一人「0次会」を
してしまうのは…あまり褒められたことじゃないのかもしれない。

20150912_170742.jpg

半地下のカウンターに座ることができた。
床にナッツ殻の散らばるこのカウンターは、とても好きな場所。

20150912_170722.jpg

サービスのマカデミアナッツと落花生。
とりあえず、アテはそれだけでいい。
ペールエールが飲みたい気分だったので、伊勢角屋さんのペールエールと
モダンタイムス・フォーチュネイト・アイランドをいただく。
美味しい。
ズルズルと飲んでいたい気持ちを抑え、2杯だけで店を後にする。

20150912_175359.jpg
20150912_175411.jpg

あぁ、今度は平日のハッピーアワーに飲みに来よう♪


にほんブログ村 酒ブログ 中部飲み歩きへ
にほんブログ村

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

道後ビール/ヴァイツェン

道後ビール ヴァイツェン

道後ビール/ヴァイツェン

ヴァイツェンらしいバナナ香。
ヴァイツェンらしくフルーティですっきり。
ヴァイツェンらしいヴァイツェン。

ヴァイツェン好き(自覚ナシ)を知っている後輩が持ってきてくれたビール。
ありがとう、Yっち。



★★★☆☆


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

グランドキリン 十六夜の月(イザヨイノツキ)

グランドキリン 十六夜の月(イザヨイノツキ)

グランドキリン 十六夜の月(イザヨイノツキ)

ブロガーの皆さんのレビューを見るにつけ、飲みたいと思っていた。
せっかくなら、十六夜の日に飲みたいものだと思ったのだが、
暦を見ると、2週間以上先。とても我慢ができないので栓を抜いた。

ネルソンソーヴィンホップの芳香が口当たりをフルーティにさせる。
香りの向こう側のズッシリとしたコクは、グランドキリンのそれ。
後味もネルソンソーヴィンホップが勝る。
ギャラクシーホップも旨かったけど、それに続く連続ヒット。
SPRING VALLEY BREWERYといい、国内4大メーカーのクラフト
戦略としては、キリンが一歩先を行く印象。
旨し。


★★★★★


にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

サントリー/ザ・モルツ

サントリー ザ・モルツ

サントリー/ザ・モルツ

サントリーが戦略を持ってスタンダード・ビール市場に投入する「THE MALTS」。
プレモルクラブの総会での発表を聞いた時には、プレミアムと第3種に
2極化され、逆にニッチになったスタンダード市場を取りに行くのかな、と
思ったのだけれど、昨今の酒税法改革を聞いて腑に落ちた。
ビールと第3種の価格差が小さくなる中、存在感を増すのはプレミアムよりも
むしろスタンダード。(同じく安くなるプレミアムとの価格差数十円は意外と大きい)
「一番搾り」以降ヒット作がしばらく無いスタンダード・ビール市場で、サントリーが
スタンダード・ビールを戦略的に出してきたのは頷ける。
しかも、プレミアム・モルツで確立した資産を活かした上での投入だ。

飲んでみて、簡単に言ってしまえば、ライトなプレミアム・モルツ、という印象。
プレモル譲りの旨みとコク。甘さが特徴的かなと思う。
プレモル程ではないが香りもいい。
サントリーだからといって、肩入れするするつもりは毛頭ないが、とても好印象。
サントリーの野心が結実することを期待したい。


★★★★☆


にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

サントリー/清麗の琥珀(クラフトマンズ ビア)

サントリー 清麗の琥珀(クラフトマンズ ビア)

サントリー/清麗の琥珀(クラフトマンズ ビア)

甘い香り。
そして口に含むと、香ばしさがある。
デュンケルらしいコクと苦味。
でも、やはりクラフトと言うのなら、もうちょっと踏み出してほしいなぁ。
決して不味いわけではないのだけど。


★★★☆☆


にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

岐阜ビール祭り ~柳ケ瀬ビッグパブ~(岐阜・柳ヶ瀬)

20150906_104246.jpg

雨の柳ヶ瀬商店街。
やって来ましたよ。

20150906_075936.jpg

ビール祭りは11時からなのだけれど、8時頃にパラパラと
集まり始める人たち。
イベントの裏方を務めるボランティア。
今回、僕もボランティアとして参加をしてみた。

20150906_103013.jpg

お揃いのTシャツを着て出陣。

20150906_103525.jpg

主な仕事にして最大の苦役はこの椅子と机並べ。
見た目はいいのだけれど、重いの何の…。
一つ一つは持ち運べないこともないのだけれど、尋常じゃない数。
最終的には、足は痛み、握力も無くなった。

20150906_103506.jpg

ブリュワーさんのブースも着々と出来上がる。
商店街にそれぞれ車で乗り入れるブリュワーさんの整理にも苦労。
車で行き違えない場合は、ボランティアが手で運んだり…。
ハードな机運びと、走り回って、とても汗をかいたこともあり、イベント開始前の休憩時間に
我慢できず、コンビニに駆け込んで、缶ビールを開けたのは内緒の話。


20150906_105431.jpg

ビール祭りオープン直前、一本裏手では別イベントのサンバ行進が行われたりして。
(トイレをお借りする店舗への貼り紙をお願いする際に遭遇)

20150906_110715.jpg
20150906_111537.jpg

そうこうしているうちに、開幕の時間。
開始直後はまばらな人出も、徐々に大賑わいになっていく。

20150906_111710.jpg

受け持ちになったのは、伊勢角屋さんや南信州さんのあるエリア。
馴染み深いブリュワーさんで、何となく気が楽に。
(かといって、イベント中は特に何もトラブルもなく、往来を見守るのみ)

20150906_112146.jpg20150906_112202.jpg


開始直後、早々に休憩を言い渡され、1時間のブレイクタイム。
限られた時間とばかりに飲む。
最初は、Y.MARKETの柳ケ瀬クロニクル。
この日のための限定醸造。

20150906_112534.jpg

ハレの日仙人の生もあったので、これも頂く。
よなよなさんのブースにて。

20150906_113948.jpg

一宮ブルワリーさんのスパイシー・ヴァイツェン。
ヴァイツェンだけど、個性的なスパイシーさ。
パクチーを効かせすぎたとのこと。
それはそれで、特徴的で面白いと思いましたよ。

20150906_120000.jpg
20150906_120007.jpg

ファーイーストさんの東京ホワイト。
ここでの会話で「馨和 KAGUA」を作っているところだと初めて知る。
「会社は東京でも、岐阜の出身者が半分以上なんです」とも言ってたなぁ。
これも面白い。

20150906_152628.jpg

2回目の休憩で岐阜ビールブースで飛騨高山麦酒のヴァイツェン。
やはりヴァイツェン好きなんだろうなぁ。
岐阜ビールブースでは、もう一つ郡上八幡麦酒こぼこぼのビールも出品。

20150906_160132.jpg
20150906_160145.jpg

岐阜だけあって、アテには鮎も…。

20150906_161509.jpg

最後、しつこく飲んでいたのは木曽路さんのアンバー。
どういうわけか、気に入ってもらえたのだかどうだか、前を通りかかる度に、
何杯もこっそり注いでもらっていたのは更に内緒の話。

個人的には、この日のキョウイチ。本当に美味しかったですよ♪

20150906_173430.jpg

この日も遭遇したイトー君の最終的なプラカップ。
何杯飲んだの?(笑)
ブリックレーンのブース横ではA井さんもいて。
だんだん顔なじみが増えてきたなぁ。(素直に嬉しい)

プレモル仲間のヨッシーもご夫婦で来てくれていた。
楽しんでもらえたかな。

****

イベント終了後…
再びの椅子と机運び。
イベント中も、ゴミ袋の運搬などそれなりに忙しかったのだけれど、
やはり最初と最後の椅子・机の片付けが一番ハードだった。
体力の限界。アラフィフにはとても辛い労苦でした…。
事務局の打ち上げも断り、早々に駅に向かうけど、両アキレス腱が痛くて歩けない…。
寄り道もしていないのに、40分もかかったのでした。
翌日の筋肉痛は言うに及ばない…。


にほんブログ村 酒ブログ 中部飲み歩きへ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

ENAME CUVEE ROUGE

ENAME CUVEE ROUGE

ENAME CUVEE ROUGE

何よりも泡立ちの良いビール。
静かに注いだつもりだけど、この有り様。
香りはフルーティ。柑橘系というよりももっと深く杏系。
味も飲み口は軽いけど、実は深いコクあり。
ライトなボディのようで、アルコール度は7%。
不思議な感じのビール。


★★★★☆


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

HoegaardenWhite(缶)

HoegaardenWhite(缶)

HoegaardenWhite(ヒューガルデンホワイト)

これも思い出のビール。
缶は初めて飲む。

とてもフルーティで甘い香り。
あくまでも雑味なく、嫌味がない。
オレンジピールが効いている。
…なんてことは、周知のことのメジャーなビール。
缶入りは酵母が濾過してあるのかな?
そのせいか、よりマイルドに感じる。
やはりすごく美味しい。


★★★★★


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

プロフィール

BeerLife

Author:BeerLife
自分の備忘録代わりに書いています。
ビールの味の感想は完全に独断。
好きなように書いていますので、ご覧になっても参考にならないかもしれません。

リンク
ランキング
クリックいただければ嬉しいです。m(__)m

にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

にほんブログ村 酒ブログ 中部飲み歩きへ

にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ

最新コメント
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
AX