CHICKEN BOY(名古屋・今池)

IMG_20140607_161620.jpg

カウンターメインの焼き鳥屋。今池にあるCHICKEN BOY(チキンボーイ)。
L字のカウンターと薄いテーブルをうまく配置してある店内。

5本のタップから4つのクラフトビールとサッポロの生が飲める。
土曜日の早い時間にわざわざ来たのは訳がある。

IMG_20140607_161630.jpg

土曜日の3時から5時のあいだ、クラフトビールが500円均一で
飲める。当然4杯飲むつもり。

IMG_20140607_151423.jpg

金シャチのプラチナエール。
フルーティで軽い飲みくち。でもエール、後味しっかり。
1杯目には最適。

IMG_20140607_152844.jpg

南信州のアップルホップ。「三河鶏のSPICYからあげ」とともに。
果汁の入ったビールは評価が別れるのだけれど、これはビールと
果汁がちゃんと調和している。イベントでは何度も飲んでいる味。
旨し。

IMG_20140607_153817.jpg

オゼノユキドケ・IPA。
苦い。でも単に苦いだけでない。旨い。
初めて飲む蔵のビールだけど、唸る。

IMG_20140607_161851.jpg

Y.マーケット ヒステリックIPA。
これもIPAだけど、オゼノユキドケほどは苦くない。
複雑な苦味のそれぞれの要素が楽しめる仕掛けになっている。
これも旨し。

***

オープン直後の最初の客だったのだけれど、30分もすると、
2人の客が来て、カウンターにほぼ等間隔に並ぶ。
その内の一人と、僕のオーダーをトレースするように飲み進む
ことをきっかけに言葉をかわす。
聞けば、かなりの愛好者で、いろいろなブリュワーの内情にも
詳しい。醸造者の移籍とかのお話なども聞かせてもらえた。
ビアフェスではタップからビールを注いでたりもしたそうだ。
単に飲むのが好きなだけの自分とはレベルが違う。

“またどこかで会いますよね”と約定を交わし、氏は先に店を出た。
お互いに名乗りはしなかったけど、きっとどこかで出会うに違いない。
氏の印象的な風貌、見紛うはずもなし^^
この日、同行者が急病で結局一人での行動だったけど、こういう
出会いがあるのも、一人だからこそ。

程なくして、僕も席を立つ。
4杯だけ飲んで帰るつもりが、思わぬ肴(アテ)を得たせいで、
ついつい長居になってしまった。
まだ明るい。次に行こう。


にほんブログ村 酒ブログ 中部飲み歩きへ
にほんブログ村


 
IMG_20140607_161927.jpg

こんな瓶もありました!
飲みたかったけど、これは瓶だけ。
サンクトガーレンさんのビールらしいけど、見かけたまた買おう♪
飲みてぇ…。

 
関連記事

テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BeerLife

Author:BeerLife
自分の備忘録代わりに書いています。
ビールの味の感想は完全に独断。
好きなように書いていますので、ご覧になっても参考にならないかもしれません。

リンク
ランキング
クリックいただければ嬉しいです。m(__)m

にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

にほんブログ村 酒ブログ 中部飲み歩きへ

にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ

最新コメント
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
AX