Buffalo1907

Buffalo1907.jpg

Buffalo1907(ブファロ1907)

バッファロー、ではなくブファロと読むのはベルギーの読み方か。
プーンとアルコールの醸造香。でも鼻につくほどではない。
フルーティさはあまり感じない。
口に含むとまずスパイシーさを感じる。
味的にはレッドビールっぽい酸味が特徴的。


★★★☆☆


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村

 


ブファロ(バッファロー)はこの醸造所で最も古いビールで、1907年から
造られています。
かつてビールの仕込には石炭が使われていました。

ちょうど醸造所のある町にバッファロー・ビルのサーカス団が来ていた
ため、若い従業員はそれを観にいきたくて仕方がありませんでした。
彼はとうとう我慢できなくなって、たくさんの石炭を釜に放り込んで
サーカスを見に行ってしまいました。

サーカスに夢中になっていたので、醸造所に戻ることをすっかり忘れて
いたのですが、思い出して慌てて戻ってみると、釜の底は焦げてしまい
カラメル状になっていました。
しかしそのビールを皆で試飲してみたところとても美味しかったのです。

このビールは、そのときのサーカス団にちなんで”Buffalo”と名づけられ、
醸造所の主力の銘柄になりました。


                     ※ベルギービールJapanより

和歌山ラーメンのルーツといわれる井出商店の逸話と似てるなぁ。


 
関連記事

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BeerLife

Author:BeerLife
自分の備忘録代わりに書いています。
ビールの味の感想は完全に独断。
好きなように書いていますので、ご覧になっても参考にならないかもしれません。

リンク
ランキング
クリックいただければ嬉しいです。m(__)m

にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

にほんブログ村 酒ブログ 中部飲み歩きへ

にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ

最新コメント
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
AX