オゼノユキドケ/IPA

オゼノユキドケ IPA

オゼノユキドケ IPA2

オゼノユキドケ IPA

上澄みだけ飲んでみたときの清涼感が、澱まで入れてみると
ガラリと雰囲気が変わる。
ガツンとホップの香り。思ったほど柑橘系ではない。
甘さも実際よりも感じず、炭酸の清涼感とホップ苦みが強く主張する。
飲み干した後もかなりのホップ苦さが口に残る。
こういうのが飲みたいとき、また買ってしまうのだろうな。


★★★★☆


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村

 
関連記事

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ああ、ガツンとホップかぁ、一度そういうの試してみたいわ。
ビールは、冬なんじゃないかと、あたしなんか思うのよ。
夏は、のど乾いてるから、うまいんであって、冬は舌に余裕があるから深さがわかるような気がする。
しかし不思議な飲み物だよねぇ。ビール。
苦いのがいいってんだから。
大人だよねぇ。

Re: No title

> なおぼんさん

夏に飲むビールは喉で味わう飲み物という気がするので、
実際の味よりも喉越しとかキレ重視。
舌で味わうビールは、秋や冬の方が相応しいですよね。

子どもの頃、苦いだけに感じるコーヒーも大人になると
美味しく感じるようになる。それと同じ。
美味いと感じられる大人だけの特権かもしれませんね。
プロフィール

BeerLife

Author:BeerLife
自分の備忘録代わりに書いています。
ビールの味の感想は完全に独断。
好きなように書いていますので、ご覧になっても参考にならないかもしれません。

リンク
ランキング
クリックいただければ嬉しいです。m(__)m

にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

にほんブログ村 酒ブログ 中部飲み歩きへ

にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ

最新コメント
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
AX