今池ブラリ飲み/BELGIAN BEER KITCHEN Miyabi ~ ヒンメル


木曽路ビールから名古屋に帰ってきて、ビア友の発案で今池を
ブラリ飲みすることになった。
今池にはまだ行けてないお店、行かなければいけないお店があるので
望むところ。朝から飲み続けていたけれど、ヨロヨロと行ってみたよ。

20180224_175223.jpg

20180224_175211.jpg

20180224_175204.jpg

◆BELGIAN BEER KITCHEN Miyabi

ミヤビ。ここはオープンしてから一度も行けていなくて行きたかったところ。
ベルギービールのお店。

20180224_175422.jpg

ここも小洒落た店内。
小洒落てるけど、カウンターもあるから、オジサン一人でも来れるなぁ。
いつかゆっくり飲みに来たい。

20180224_180545.jpg

最初は樽生をグラスで乾杯。
僕はのどが渇いてたので、グリゼット・ブロンシュにした。
甘くてフルーティ。

20180224_180917.jpg

突き出しは、このスープだったよ。
小さなカップだったけど、豆やベーコン、ジャガイモなんかが入ってて
意外と具だくさん。美味しかった。

20180224_184018.jpg

2杯めからはまたしてもボトル。
ルプルスのブロンドだったかな。
名古屋駅で一人離脱したのだけれど、また5人になってる(笑)。
最終的にはこの店で更にもう一人合流、6人となった。


***


20180224_200121.jpg

◆ヒンメル

思えば今池に来た目的はここだったように思う。
経緯を知っている飲み友は、僕がここに来たと聞けば一様に驚くことだろう。

20180224_200102.jpg

意味ありげなありがとうセール。
しかも、この日が最終日。
これは行かなければなるまい。

20180224_200150.jpg

ここで飲むのは2回目だけれど、これが本当の最後かもしれない。
自分に呪いの才能があるとは思えないけど。呪いというか半ばのシャレ。
でも、それは元気にお店が存続し続けてのころなのだけどね。

食べ放題、飲み放題で3000円。
すでに散々飲んでいるけど、お店を偲んで飲むとすれば手加減はできない。

20180224_200211.jpg

すでに飲み友がおり、その後もやって来る。
ビールの写真はないけれど、延々と飲んでいた。
グラスではなく、プラカップ。
フードはカウンターに並べた皿に盛られたものを摘むスタイル。

終盤、マスターに握手をせがんだ。
マスターは何のことだか分かるまい。
全てをリワインドしたい、と思った。

20180224_200134.jpg

木曽路ビールを見送り、同じ夜にヒンメルを見送った。
クラフトビールメーカーがなくなり、クラフトビールを扱う店がなくなる。
これについて思うところはいつか書いてみたいと思っている。
だがしかし、この夜は偲びながら飲むのが正しかろう。

そして終電まで飲んだのだった。


20170429_172611_2018022700253794c.jpg



 

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

ホテル木曽路(バーリーハウス)【緊急訪問】

20180224_121546.jpg


不躾なメールとなり、失礼致します。

木曽路ビールは3月までで終了とのお話を聞きました。
正直、言葉を失い、愕然といたしました。
それほどまでに、木曽路ビールの大ファンでした。

ファンとして申し上げるとするなら、とても残念です。
木曽路ビールはとても美味しい。
ドリンカブルでいて、味に雑味無く。
とにかく全ての味の要素のバランスが素晴らしい。
一杯目に美味しく、そして何杯飲んでも、延々飲んでいてもずっと美味しい。
そして、この特徴は木曽路ビールのどのビールにも共通している…。

私はビールが大好きで、ほぼ1日1本未飲のビールを飲んで記録ブログに書いており、
そろそろ1000レビューに到達しようかというほどのビールバカなのですが、
このようなビールに出会ったことはありません。
日本のビール界にとって稀有な存在であることは間違いありません。

木曽路ビールはホテル及びビール事業を運営なさっている側にとっては、
間違いなく大きな経営資源です。このまま閉鎖するのは、ファンとして寂しいだけでなく、
日本のクラフトビール界にとって損失です。
木曽路ビールの味にどれほどのファンが付いていていることか。
クラフトビールファンの中では、日本のメジャーなクラフトビールメーカーに
勝るとも劣らぬ評価を受けています。
イベントに出店した際の、木曽路ビールに並ぶ行列を見ていただきたい。
貴ホテルに定番の3種のビールにとどまらず、その他数々のビールは、
参加するクラフトビールファンを引きつけています。

このまま終了では、本当に惜しい。
終了・閉鎖の方針が変えられないとしても、せめて、もう少し延期しませんか。
そして、今までどおり、イベントに出展し、それを飲みに来る我々の笑顔を見て下さい。
旨さに唸る顔を見に来て下さい。
重ね重ね申し上げますが、ビール事業は御社にとって貴重な経営資源になりうる存在です。
3月末の閉鎖という決定、再考いただけますよう、何卒お願い致します。



「木曽路ビール」のビール事業廃止の報は届いたのは2月の初め。
即、熱い想いのメールを会社に送った。
ビールは美味しい。
ファンの間では一定の評価も得ている。
でも営業には結びつかない。

無理もない。
醸造から缶詰、イベントの出展まで、たった一人のブリュワーが行わなければ
ならない状態では。
安定した生産量と販路さえあれば、確実に売れるビールだと言うのに。
売れない現状、だとすればそれは運営上の問題だと断言できる。
会社がその価値に気づいてないのでは?という思いのもとにメールをシタタメたのだけれど。

言いたいことは色々ある。
でも一人の飲み手としてできることは限られる。
とりあえず、現地に行き、限られた在庫のビールを飲み、缶のビールがあれば
買えるだけ買って来よう。
そう思い、企画した木曽路ビール緊急訪問。
僕以外に4人の飲み友の賛同を得た。

20180224_082228.jpg

朝8時15分発の電車だったけどね。
さすが我がビア友ども。
1時間の移動時間も無駄にはしない。
思い思いのビールで乾杯。

中津川駅から、ホテルのシャトルバスに乗り、30分でホテルに到着。
あらかじめ知らせてあったので、武藤ブリュワーともすぐに合流。
早速工場を見せてもらう。

20180224_105037.jpg

一応、顔にはモザイクかけといたよ。
工場見学での説明は11月に聞いてたけど、これは初めて来るビア友のため。
僕はこれで見納めになる工場の様子を心に刻みつける。

20180224_110718.jpg

懇切丁寧に説明してくれた武藤ブリュワー。ありがとうね。
忙しいところ、本当に無理を言いました。
今後の活躍を、心に願うばかり。

20180224_121418.jpg

しっかり工場を堪能し、レストラン、バーリーハウスに移動。
団体さんのランチに混じりながら、ビールを頂くことにする。

20180224_123649.jpg

この日は、定番の3種類に加え、限定醸造の3種類も飲める。
最後だからかな。。。

20180224_124005.jpg

最初はグラスで乾杯。
やはり美味しいよ…。
ドリンカブルで何杯飲んでも飲み疲れはしない味。
でも、飲み飽きはしない。
この絶妙さ。
一杯で全ての人を唸らせるというビールはあるだろう。
でも、何杯飲んでも変わらず美味いビールというのはなかなか無い。
このレイクサンドアンバーを朝の6時まで飲んでいたことのある僕が言うのだから
間違いない。

20180224_132817.jpg

途中、ピッチャーに切り替えて、限定醸造の3種を次々と飲む。
こういうときにも、我がビア友は心強い。
しかし、このピッチャーの泡立ち加減は……

20180224_133007.jpg

このままの勢いで飲み、ついにレイクサンドアンバーを撃ち抜く。
次の樽があるのだかどうだか。
無かったとしたら、バーリーハウスで最後にアンバーを飲んだ客は
我々ということになる。名誉だけれど、少し寂しい。

20180224_142509.jpg

この後、帰りのシャトルバスに乗るギリギリまで飲み、ホテル木曽路を
後にする。
バスの中から、見送る武藤ブリュワーに思い切り手を振って別れた。
また来月会えるかな。
前向きに、頑張ろうね。

20180224_155328.jpg

帰り道もやはり飲んでしまうんだよな。
お土産に買った木曽路ビールに早速手を付けてしまう…。
この電車は17時15分に名古屋駅着。
当然、このまま終わるはずもない。
それどころか、またしても終電で帰るハメになろうとは、この時点では
全く予想だにできないのであった。。。。



 

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

BEER BOUTIQUE KIYA(名古屋・丸の内)【ベルギービールで盛り上がる会】

20180221_190811.jpg

水曜日。
職場を定時で抜け出し、向かった先はここ、KIYAさん。

20180221_190820.jpg

営業時間が8時までになってたの知らなかった。
水曜日、急いでここに来たのは…

20180221_190853.jpg

「ベルギービールで盛り上がる会」。
ベルギービールの講座に出ている面々が、講座のない2月のイベントとして
講師である三輪社長のお店で、会を開催した。
僕は受講生ではなかったけれど、縁あって誘ってもらえた次第。
こういうイベントの誘いは断らない主義^^;

20180221_191112.jpg

相変わらずおしゃれな店内。
この長テーブルが開催場所だと思ってたのだけれど、会場は2階の
ピアノスペース。

20180221_192237.jpg

オープンのときに来そびれてしまった(寝坊)ので、初めて来れた。
シンプルで落ち着いた雰囲気。

20180221_192242.jpg
20180221_192249.jpg

2階もオシャレだねぇ。

20180221_193030.jpg

定刻となり、宴の開始。
三輪社長の発声のもとに乾杯。

20180221_193143.jpg

乾杯の一杯はルプルスのオーガニック。
美味しいね♪

20180221_195312.jpg

二杯目以降は1階に生を汲みに行くスタイル。

20180221_195323.jpg

この日の樽生のラインナップはこんな感じ。
どれも美味しいのだけれど…

20180221_205342.jpg

いちいち汲みに行くのは面倒だから、デカボトルを一人一本ずつ買って
来ようということになり…
だんだんこの辺りから記憶が朧気になる。。。
みんな、それぞれにハイアルコールだし…。

ベルギービールで盛り上がる会は非常に盛況。
三輪社長のベルギー旅行のリポートも、写真のスライド付きであったりして。
とても楽しい時間を過ごすことができたよ。
ただし、徐々に薄れ行く記憶…。(笑)


 

続きを読む

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

週明けなのに一人クロール


仕事で厄介事をいろいろ頂いて。
溜まったものはどうやって晴らすべきか。
迷ったの一瞬。
本来すべき仕事をほっぽりだして、定時に職場を出た。
サクッと飲んで、明日の仕事に向かうとしよう。

◆むぎコメぶどう ヤシオリ(名古屋・名駅4丁目)

20180213_182102.jpg

連休明けの火曜日、しかもまだ早い時間、誰もいないかと思ったのに、
飲み友と遭遇。
前日から、ヤシオリ2周年の記念ビールが飲める日。
それを飲みに来たのだけれど、皆ハズさないねぇ(笑)

20180213_182128.jpg

もう一つのお目当てだった、ネコニヒキは目前で売り切れ。
ま、周年のが飲めれば、と思ってたので目的は達した。
予想外の乾杯も出来たしね。

20180213_184330.jpg

ところが、ネコニヒキに代わって富士桜の夢幻を繋ぐと聞いて、
それを待っていただくことにする。

20180213_184159.jpg

これも美味しかった。
色からは想像ができないくらい、あっさりスッキリ。
初めて意識してロッゲンを飲んだなぁ。


◆CRAFT BEER KOYOEN(名古屋・名駅1丁目)

20180213_191753.jpg

ヤシオリを出て一人向かったのはKOYOEN。
この日に発売開始の「Barbe Rouge Berry IPA Ver.2」を飲んでみたくて。

20180213_192111.jpg

20180213_192140.jpg

20180213_192157.jpg

相変わらず洒落た店内。
平日だけあって、空いていた。

20180213_192316.jpg

お待ちかねのBarbe Rouge Berry IPA。
ベリーの香り。でIPA。
苦くないだけでなく、味にまとまりがない感じ。
個人的には、うーんな感じ。
考えたら、「Craft Label SECRET TAP」シリーズに美味しいのに出会えた
憶えはないなぁ。。。
勢い込んでパイントをオーダーしたんだけど、ちょっと後悔。

20180213_193648.jpg

どんな味?と人に聞かれるんだけど、まさにここに書いてあるとおり。
小麦麦芽入りでベリーの香りのするビール。
ただ、個人的にはIPAには思えなかった。かといって、フルーツビールでもない。

20180213_194052.jpg

口の直しに琥珀エビスを頼んだけど、なぜかそれほど美味しく感じず。
そもそも、これってスタウトとか用のグラスじゃないかなぁ。
そんな感じでモヤモヤ。
本当ならここでもう帰ろうと思ってたのだけどね…。



◆BEER BAR Komugi(名古屋・名駅3丁目)

20180213_201953.jpg

どうしても飲み直したくなってしまい、訪れたのはここ。
意外にも今年になって初めての来店。

20180213_202317.jpg

黙っていても出てくるスノーブロンシュ。
火曜日ということもあって、ここも空いてたなぁ。

20180213_204352.jpg

ここでも、サクッと帰ろうと思ってたのだけど、スノーブロンシュが美味しくて。
ついつい何杯もお代り。
アテに頼んだ、ベーコンポテトチーズも美味しかった。
結局終電近くまで飲んでしまったよ。
飲んでしまったけど、そのおかげで凝り固まってた気持ちが本当に解けた。
本当に酒が飲めて良かった。
美味しいビールとそれを出してくれるお店に感謝。

20180213_201849.jpg



 

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

柳橋テラス(名古屋・名駅)

20180211_162945.jpg

7 Daysで意外と長居をしてしまった。
この日はここの3階の柳橋テラスでの宴会。
その前に、2階のY.Market Brwing Kitchenに行きたかった。

20180211_163818.jpg

お目当てはこれ。
桃の惑星。
セカンドバッチの評判がいいので、それが飲みたかった。
確かに前飲んだときよりもビアカクテル感は減り、NEIPAっぽさが増してる印象。

ここで、一杯だけ飲んで、3階へ移動。

20180211_170944.jpg

今回はビールをあまり知らない面々。
クラフトビールは飲み慣れておらず、ほとんど初体験という人もいて。
それでもここにはビール以外の飲み物も充実しているので心強い。
もちろん飲み放題でがっつりビールを飲んでてもいいしね。

20180211_173735.jpg

ここのウリはやはりBBQ。
例によって写真は撮り逃してるけど、魚や牡蠣以外にも充実の肉などが、
順次焼きあがる。

20180211_175239.jpg

ビールのラインナップはこんな感じ。
ゲストに志賀高原のIPAが繋がってたのは嬉しいね。
後に、肝臓破りの赤も繋がってたよ^^

20180211_175145.jpg

スライスくん、かわいい…。

20180211_180134.jpg

今回、お店選びを任され、この店にしたのは、もちろんビールのお店しか
知らないというのもあるけど、クラフトビールを知らない人にも普及させたい、
という思いから。
知ってる人だけの楽しみにしているうちは、増えつつあるブリュワーが次第に
弱ってしまう。特定の人だけの楽しみではパイが足りない。
少しでも興味を持ってもらい、裾野が広がっていかなければ、業界全体が
先細りになってしまう。
美味しいビールなのに、売れないからビール事業から撤退なんて言う話は
もう聞きたくはない。

20180211_182245.jpg

何だか、そういう気分もあって、前日もこの日も実は若干のやけ酒モードでね…。

20180211_185541.jpg

料理もビールも幸いなことに好評。
何人かはまた飲みに来てくれるかな。
そうあってほしい。


***


このあと、Hubで2次会。
その後は抜け出して、なぜか飲み友の飲んでる7daysに戻る。
結局普通に飲みすぎるほど飲んでしまった一日。
ご馳走様でした。


 
 

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

7 Days Craft Kitchen(名古屋・名駅)

20180211_150014.jpg

今月、7 Days Brewがリニューアル。
3街をワインのお店(Vinofonica)にして、新たに「7 Days Craft Kitchen」としてリスタート。
早速行ってみた。

20180211_145836.jpg

壁画も描き変えたんだねぇ。

20180211_145950.jpg

開店ギリギリまで窓掃除をしているオショウさん。
写り込んでて思わず笑っちゃった。

20180211_150143.jpg

通されたのは2階。
壁が塗り直されて、一新。
前のウッディー調の内装も落ち着いてて好きだったけどなぁ。

20180211_151013.jpg

このあたりのオブジェも変わってるね。
カジュアル感を抑えめに、少しオシャレな方向にシフトした感じなのかな。

20180211_150150.jpg

ヒグチくんは相変わらず。
カウンターに腰掛ける。

20180211_152500.jpg

この日のラインナップ。
フードのメニューも見たけど、少し減ってたなぁ。
いつも頼んでたフィッシュ・アンド・チップスは無くなってた…。

20180211_151004.jpg

次の予定もあり、一杯だけサクッと飲もうと思ってたので、ケルシュを選択。
甘い。
でも美味しいね。

20180211_153132.jpg

一杯だけにしとこうと思ってたのに、隣の席に来たお客さんとヒグチくんと、
「酔っ払ってやらかしてしまった話」で盛り上がってしまい、お代わり。
今度はヘレティックのNEIPA。
これも美味しい。
楽しい話とともに、ちょっと立ち寄るだけのつもりが、ちょっと贅沢な昼下がりに
なったのでした。



 

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

大人の遠足 冬の郡上八幡満喫しちゃう?


ビア友の郡上八幡こぼこぼ企画、「大人の遠足」に今回も参加。
ドリンカビリティあふれる、こぼこぼのビールを延々飲めるこの企画、
まさに、常連の友がいてこその企画。ありがとうね!

20180210_103044.jpg

前回同様、岐阜駅からのバスの中から缶ビールを開けだすのはお約束。
トイレがないから2本までね、という約束だったのに、高速道路が事故で通行止め。
迂回路で途中、バスの営業所に寄ることをいいことにそこでトイレを拝借。

20180210_103830.jpg

さらに、時間が余計にかかったコトを言い訳に、3本目に手を付けたのも
複数人いて…(はい、うち一人は私です)
バスを降りたときには、気持ち良くほろ酔い。

20180210_122950.jpg

20180210_124141.jpg

やはり風情がある。
リタイアしたときには、やはり郡上に住みたいなぁと思う。

途中、カフェで休憩…
(…よく考えたら、地元辰巳蒸留所ジンを持ってきてくれた地元民飲み友がおり、
それを何種類もテイスティングしてたので、休憩にはなってないなぁ…写真なし)
その後、ようやくこぼこぼさんへ。

20180210_130150.jpg
20180210_141505.jpg
20180210_141525.jpg
20180210_141531.jpg

町家を改装したお店は毎度思うけど、とても落ち着く。

20180210_141913.jpg

早速席に着く。
今日のラインナップもなかなか。

20180210_142732.jpg

といいつつも、6タップしかないので今回も繋ぎ変えしていただきながらの
サービングとなる。いつも本当にお世話になります。

20180210_142903.jpg

最初の一杯目はウィートエールにした。
小麦の飲みやすさはあるけど、フルーティなコクを増した感じのエール。

20180210_143527.jpg

みんな注ぎ揃ったところで、乾杯!
ここから延々飲みのスタート。
今回も、かなりの飲み手揃い。
どうなるか…と思ってたら、みんな思った通りの飲みっぷりだったよ(笑)

20180210_143712.jpg
20180210_145237.jpg

サラダに始まり、牡蠣の鍋(一部豚バラ鍋)。
今回も美味しいお料理を出していただいた。
(料理の写真はなぜか少な目…いつものことか)

20180210_143537.jpg

何度も乾杯をし、皆ドンドンと飲み進める。
しっかり盛り上がり…

20180210_172744.jpg

出せる写真はこれくらいかな。
飲みすぎて壊れかけてる人はいても、みな笑顔で楽しい。
そして、最後まで飲み続けてるのは、ほんとエラいよ。

20180210_165603.jpg

雪景色の中庭も雰囲気良し。
本当はこういうの眺めながら、ゆっくり飲んでも良さそうだけどね。

20180210_161356.jpg

でも、ドンドンと飲んでしまう。
こぼこぼのビールも本当にドリンカブル。

20180210_171001.jpg

〆のラーメン。
…写真は撮ってるけど食べた覚えナシ。
ま、この辺から記憶のディテールは飛んでるけどね。

***

結局4時間以上飲みっぱなし。
我々日帰り組は終バスに間に合わせるようにコボコボを出る。
つまり泊まり組はまだまだ飲んでるのだよね。すごいよ、みんな。

27657114_1580389955409143_6510794830170795189_n2.jpg

バス停までの帰り道は湿った雪の積もる中。
でも顔に当たる雪粒は心地良いものでした。



 

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

クラフトビアマーケット ルクア大阪店(大阪・梅田)

20180204_162605.jpg

ここも来たかったお店。
最近できた、クラフトビアマーケット・ルクア大阪店。

20180204_162644.jpg

30タップ、パイント780円均一。
これ近くにあったら、毎日通ってしまう。
以前東京のお店に行ったことは会ったけど、これが最近大阪に進出。

20180204_163115.jpg

マルカのNE IPAがあったよ!
前日行ったマルカには無かったので、ここで出会えて良かった。
もちろんパイントで注文。

20180204_163041.jpg

うん。ちゃんと濁ってる。
もちろん、ニガニガウマウマでありました。

20180204_174821.jpg

ここではあともう1パイント飲んだかな。
何だかんだ言って、よく飲んだ大阪旅もここで打ち止め。
十分飲んで、幸せな時間でした。
行き逃したところもいっぱいあって、また大阪には行ってしまうなぁ。。



 

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

プロフィール

BeerLife

Author:BeerLife
自分の備忘録代わりに書いています。
ビールの味の感想は完全に独断。
好きなように書いていますので、ご覧になっても参考にならないかもしれません。

リンク
ランキング
クリックいただければ嬉しいです。m(__)m

にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

にほんブログ村 酒ブログ 中部飲み歩きへ

にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ

最新コメント
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
AX