CRAFT BEER BASE BUD(大阪・梅田)

20170902_162221.jpg
20170902_162230.jpg

大阪第一ビル。
魔窟のような地下のフロア。
たまたま訪れた金券ショップの店員さんに尋ねたので、一発で行けた。

空いたカウンターに座る。
ちらっと振り向いた店長と目が合うと、ほんとに来やがった、という顔を
したのは、2日ばかり前に、近いうちに行く、とFBのコメントで告げてあったから。

20170902_162437.jpg

一応、何にしますかとは聞かれたけど、サイズは聞かれない。
黙ってパイントで出してきやがる。
(既に酔っているので、ピントが甘い。。。以下同じ)

20170902_164227.jpg

次の杯からは、メニューを選ばせてもらえなくなった。
しかもパイント。
店長の選んだものが黙って出て来るシステム。
「適当に握ってくれ」と言ったつもりはないけど、まるでいいとこの寿司屋。
売られた喧嘩は買う。すなわち黙って飲む。

20170902_164442.jpg

ここに来る前に、すでにだいぶ酔っ払っていたので、流石にしんどくなる。
でも美味しい。
店長の、ファイヤストーン攻めに耐える。

20170902_172255.jpg

耐えた末にゲットできた、ファイヤストーンのキャップ。
これが欲しかった。

20170902_173146.jpg

キャップはゲットしたけど、ファイヤストーン攻めは終わらない。
何パイント飲んでんだろ?
しかし、年に1回来るかどうかの客を憶えていて、ちゃんとイジってくれる。
一応、店長の気遣い、ということにしておこう。

20170902_173205.jpg

終盤、かなりのファイヤストーンが撃ち抜かれ。
イベント後の在庫一掃に使われた、と言えなくもないけど(笑)。
ハットリ店長、また飲みに行くね。



にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村


 

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

京都醸造株式会社 試飲スペース(京都・十条)

20170902_115306.jpg
20170902_120014.jpg

とうとう、やって来た。
京都醸造(Kyoto Brewing Company)。
絶対に来なければいけない場所。
なかなか来れなかったのだけれど、ほぼ思いつきで電車に乗ったよ。

20170902_115229.jpg

20170902_115320.jpg

開店少し前に着いたので、人は誰もおらず。
タコスの屋台のお兄さんが準備しているのみ。
ここが12時を過ぎると、楽しいビール広場になる。

20170902_115342.jpg

タコスも美味しそうだったけど、この日は食べられず。
また後日の楽しみにしよう。

20170902_120033.jpg

12時きっかりに常連さんが入っていく。
さすがに来慣れている感じ。

20170902_120320.jpg
20170902_120309.jpg

この日のラインナップはこの6種。
どれをとっても美味しそう。
見てるだけで心躍る。

20170902_120301.jpg

1杯目は底抜け上戸から。
セッションペールエール。
これがもの凄く美味しい。
一口だけで、とても幸せな気分になる。
あっという間に飲み干してしまう。

20170902_122221.jpg

2杯目は週休6日。
これが、唸るほどの秀逸さ。
口当たり良く、爽やかにホップ感が口の中に広がり、後味にシトラス感が残る。
ホップの色んな要素が顔を出し、どのベクトルにも美味しさを感じる。

20170902_131551.jpg

常連さんが「乾杯しましょう」と言っていただけたので、
それをシオに中央のテーブルで飲みながらビール談義。
やはり、ビール好き。
共通の友達や、店の話で盛り上がる。
ここのこういう雰囲気、とても好きです。

20170902_122928.jpg

試飲スペースのとなりにはタンクが並ぶ。
これも壮観。

20170902_123338.jpg
20170902_131410.jpg

ひと通り飲んだけど、本当にどれも美味しい。
また一つ、個人的にハズレ無しの蔵に出会えたよ。
咥えて、この試飲スペースの楽しさ。
来れるものなら、毎週来たい。

20170902_135338.jpg

名古屋がベースです、と話していると、ふと名前が出てきた、今池のチキンボーイ。
それを話し出した氏の顔を見ているうちに、ふと過去の記憶がフラッシュバック。
3年前、チキンボーイで出会ったあの人だ!
氏も僕のことを憶えていてくれた。
その当時、「またどこかで会いますよね」と言っていたことが3年越しで叶うことになる。
ビールの世間はまだ狭い。でも必ず何処かで繋がってることが感じられて嬉しい。

20170902_140939.jpg

最終的にどれだけ飲んだのか、あまり覚えていない。
最後に、黒潮の如く、でコンプリートしようか、再度週休6日で〆ようかで
迷って、週休6日にしたような気もする。だから6~7杯かな。
とても美味しい、楽しい場所。
必ず、また行かなければ。

20170902_141709.jpg

帰り際、外はこんな状況。
愛すべきビール好き達。


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村


 

続きを読む

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

GOOSE ISLAND 312 URBAN WHEAT ALE

GOOSE ISLAND 312 URBAN WHEAT ALE

GOOSE ISLAND 312 URBAN WHEAT ALE_4

GOOSE ISLAND 312 URBAN WHEAT ALE_2

GOOSE ISLAND 312 URBAN WHEAT ALE_3

GOOSE ISLAND 312 URBAN WHEAT ALE

ウィートエールではあるけど、ヴァイツェンのような香りはない。
少し飴のような甘い香りがする。
味はフルーティで甘い。小麦の甘さなのだけど、これがまた爽やか。
果汁を思わせるほどだけど、甘ったるくはなく程よい。
ホップ苦さはほとんど感じない。
ヴァイツェンでもベルジャンホワイトでもない、小麦のビール。
美味しい。


★★★★☆+


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村

 

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

遠野麦酒/ZUMONA ヴァイツェン

遠野麦酒 ZUMONA ヴァイツェン

遠野麦酒 ZUMONA ヴァイツェン_2

遠野麦酒 ZUMONA ヴァイツェン_3

遠野麦酒 ZUMONA ヴァイツェン

プル式の栓。
引き抜くと、シュポッと気持ちのいい音がする。
鼻を近づけると、パンのような香りがする。小麦麦芽由来かな。
グラスに注いでからは、クローブ感のあるヴァイツェンの香り。
これがフルーティですばらしい。
味もフルーティな甘さ。
僅かな酸味もその甘さを引き立てる。
とても美味しいヴァイツェン。

ノリ君の遠野土産。
ありがとうね、美味しいよ♪



★★★★★


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村


 

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

キリン/一番搾り(2017)

キリン 一番搾り(2017)

キリン 一番搾り(2017)_2

キリン 一番搾り(2017)_3

キリン 一番搾り(2017)

堤真一が「全然違う!」というので試してみた。
コクのあるピルスナー。つまりいつもの一番搾りなのだけれど。
よく分からない。
こういうこともあろうと思って、旧バージョンと飲み比べしたよ。
…確かに違うけど、ロット差以上の違いは感じられない。

味を確かめるため、敢えて温るくなるのを待って、飲んでみる。
新の方が確かに後味クリアかな。
若干ドリンカブルではある。
ただし、諸兄が言うほどには違いが分からない。
その程度の舌ということかな。

キリン 一番搾り(2017)_4



★★★☆☆


にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村

 

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

アサヒ/クリアアサヒ 秋の膳

アサヒ クリアアサヒ 秋の膳

アサヒ クリアアサヒ 秋の膳_2

アサヒ クリアアサヒ 秋の膳

アンバーな色。
ただし、焦がした麦芽感は「麦とホップ・秋の薫り麦」の方が上。
麦芽の薫りと同時にスピリッツ臭さも感じる。
アルコール度数が6%の分、強く感じるのかな。
クリアアサヒだけに、キレよく後味がクリア。
クリアアサヒの秋バージョン、コクを太くしたという意図は理解できる。


★★★☆☆--


にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村


 

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

サントリー/京の贅沢

サントリー 京の贅沢

サントリー 京の贅沢_2

サントリー 京の贅沢_3

サントリー 京の贅沢

「旨味麦芽1.3倍、アロマホップ2倍」と期待値を上げるコピー。
コクは太く、旨味麦芽1.3倍はなるほどな、と思うが、香りは期待したほどに感じない。
むしろ、飲み下した時に喉から鼻に抜ける麦の香りの方が強く感じるな。
これも冷えている前提なら美味しく飲める。
ただし、発泡性リキュールとしか思えないな。


★★★☆☆-


にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村


テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

サッポロ/麦とホップ 秋の薫り麦(2017)

サッポロ 麦とホップ 秋の薫り麦

サッポロ 麦とホップ 秋の薫り麦_2

サッポロ 麦とホップ 秋の薫り麦_3

サッポロ 麦とホップ 秋の薫り麦

なるほど、焦がした麦芽の香りはする。
アンバーっぽい感じを狙ってるのは、うまく行ってる感じ。
冷えてるうちに飲めば、スピリッツ臭さも感じない。
うまく処理しているね。
サッポロはホワイトベルグやホップセッションを見るまでもなく、新ジャンルの
技術力は高いと思う。
次は何をやらかすのか。
アメリカンIPAもどきとか、出してもらってもいいのに、と思う。


★★★☆☆


にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村


 

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

Modern Times BLAZING WORLD

Modern Times BLAZING WORLD

Modern Times BLAZING WORLD_2

Modern Times BLAZING WORLD

モダンタイムス・ブレージングワールド。
モダンタイムスらしい香りだけで、切れ味の良いホップが感じられる。
柑橘系であり、松のようでもあり。複雑であり、芳香。甘い感じもする。
これを一口づつ口にふくむ度に楽しめる。
濁った飴色から想像できる、甘さとコク。
香りだけでなく、ビター担当のホップもいい働き。
甘さと苦味のバランスがとても美味しい。

今日は暑い休日だったけど、ロングドライブと家族の送迎でやっと今から飲める。
我慢が報われるには余りある、美味しいビール♪



★★★★★


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村


 

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

GOOSE ISLAND FOUR STAR PILS

GOOSE ISLAND FOUR STAR PILS

GOOSE ISLAND FOUR STAR PILS_2

GOOSE ISLAND FOUR STAR PILS_3

GOOSE ISLAND FOUR STAR PILS

ピルスナーの香り。
薄っすらとホップ、飴のような香りもちらりと。
味はドリンカブルなピルスナー。

GOOSE ISLAND FOUR STAR PILS_4

やはり、王冠は可愛いなぁ。


★★★☆☆+


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村


 

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

佰圓屋 いし河(名古屋・錦3丁目)


栄での所用を済ませて、向かったのは…。

20170824_184748.jpg

ここはお昼はとんかつ屋なのだけれど、夜は…

20170824_184802.jpg
20170824_184757.jpg

逸品100円の居酒屋に変身。
とても有名だったので、一度は行ってみようと思っていた。

20170824_184845.jpg

これがまた混んでいたけど、たまたま空いたカウンターに滑り込むことができた。
こういう賑やかなお店、とても好き。

20170824_185152.jpg

ビールはジョッキ(300円)とグラス(100円)が選べる。
これはグラス。この大きさで100円ならアリかな。
ただし、一口飲んで味にちょっと疑念を感じる。

20170824_185604.jpg

魚フライを頼むと、アジフライね、と言い直され、出てきたのはこれ。
小ぶりだけど、これも100円ならアリだよね。

20170824_185451.jpg

ポテトサラダ。これも100円。
とてもシンプル(笑)。

20170824_190340.jpg

肉じゃが。
少しでも写真映えするものを、とオーダーしてみた。
と、ここで、突然のフードのオーダーストップ。
時計は、午後7時を回ったところ。食べログには営業時間は午後9時までと
書いてあるけど。
よくあることなのか、周りのお客さんは文句も言わない。
お腹も膨れてきたので、これを潮に店を出る。

20170824_192618.jpg

店を出る時に、サーバーの下の樽をこっそり確認。
やっぱりねぇ(笑)。
アテ3品とグラスビール3杯で税抜き600円^^
ご馳走様でした。


***


帰る前に。
ちょっとだけ美味しいビールを飲みたかったので、
でも、いつものところに行く感じではなかったので、
Hubに行ってみたよ。

20170824_205101.jpg

ハブエール、美味しいね。
新潟はエチゴビールで造られてる、というのを今回初めて知りました。


にほんブログ村 酒ブログ 中部飲み歩きへ
にほんブログ村


 

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

ロッテリア 名古屋セントラルパーク店


所用があって、栄に。
ちょっと時間があったから当然飲むわけだけれど。
で、行ってみたのは…。

20170824_165052.jpg

「ビールに合うハンバーガー」というのがあるのは知ってた。
ビールのセットメニューがあるということも。
この挑戦的なネーミング、ぜひとも実食してみなければ、と思っていた。
で、対象店舗を調べて行ってみた。

ところがカウンターのメニューには見当たらない。
不安になって、恐る恐る「ビールに合う、はありますか?」と聞いてみると、
カウンターのお姉さんは一旦奥に引っ込んで、協議…。
結局オーダーは通してもらえたけど、何か裏メニュー的。

20170824_165801.jpg

この場合のビールがコレなのは、ちょっとアレだけど。
グラスもちゃんと冷えてる…と思ったけど、冷えてたのはグラスの首の部分だけ。
恐らく食洗機から出して、すぐに冷蔵庫に入れて出してきた体。

20170824_165926.jpg

「ビールに合うハンバーガー」とスーパードライ。それにクーポンの
ポテトを追加して、合計1,000円弱。
肝心のハンバーガーは粗挽きなパティと、燻したベーコン、デミグラスソース味。
そこそこイケる。ただし、480円とはファストフードとしては微妙。
それにしても、ロッテリアでビールを飲むオジサンは客観的に見ても
奇異に映る。多少、視線は気になったよ(笑)


にほんブログ村 酒ブログ 中部飲み歩きへ
にほんブログ村


 

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

サントリー/ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール芳醇

サントリー ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール芳醇

サントリー ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール芳醇_2

サントリー ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール芳醇

これも季節モノ。
飴のような醸造香が香る。
焦がした麦芽の分だけコクは増してる。
毎年書いてることなので、味については詳しくは書かない。
多少差異は感じられてもね^^;
ただし、毎年ネーミングが微妙に違う。

2015 ザ・プレミアム・モルツ〈芳醇エール〉

2016 ザ・プレミアム・モルツ〈〈秋〉香るエール〉

2017 ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール芳醇

ま、大したことじゃない。


★★★★☆-


にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村

 

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

BREWDOG 5AM SAINT

BREWDOG 5AM SAINT

BREWDOG 5AM SAINT_2

BREWDOG 5AM SAINT_3

BREWDOG 5AM SAINT

グレープフルーツのような甘い柑橘系の香り。
色は少しアンバーな濃い色。
味も当然のように甘さを感じさせながら、ブリュードッグらしいホッピーさ。
但し後味までの過程は、甘さ、酸味、渋味等複雑な要素が楽しめる。
最後はホップが〆る。
美味しいね。


★★★★☆+


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村


 

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

オラホビール/キャプテンクロウ・スラッシュラガー

オラホビール キャプテンクロウ・スラッシュラガー

オラホビール キャプテンクロウ・スラッシュラガー_2

オラホビール キャプテンクロウ・スラッシュラガー_3

オラホビール キャプテンクロウ・スラッシュラガー

まず、ホップの香りが素晴らしい。
柑橘の要素も少し入っていながら、グラッシー。
少し経つと飴のような香りにも变化する。
口に含んで、舌先で液を味わおうとする以前にホップが鼻から抜けていく。
とても爽快。
夏の日加算で、星を足したいくらい。
甘さのバランスと、後を〆るホップがとても印象的。
ラガーのカテゴリーで個人的には、史上最高に美味しいと思う。

何があっても飲むよ?
眠れないあなたの、何にも依存しない安寧を願っています。



★★★★★+


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村


 

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

プロフィール

BeerLife

Author:BeerLife
自分の備忘録代わりに書いています。
ビールの味の感想は完全に独断。
好きなように書いていますので、ご覧になっても参考にならないかもしれません。

リンク
ランキング
クリックいただければ嬉しいです。m(__)m

にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

にほんブログ村 酒ブログ 中部飲み歩きへ

にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ

最新コメント
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
AX